ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

ちえ先生とわたし

ちえ先生と出会って14年

 ちえ先生の講座はどれも学ぶ事が多く、指導者ゼミ終了後も、もっと学びたい、もっと変わりたい、もっと楽しいレッスンがしたいという気持ちから途切れることなくずっと講座を受け続け、14年経ちます。
 2年前からは「ピーターラビット ピアノの本」のグループレッスンも受けています。数人のグループで、各自が1巻から順番にレッスンをして頂き、他の人はそれを聴いているという形で進んで行きます。何度も講座で受けたのに、実際に演奏するとシンプルな曲であるがゆえ、粗が目立ちなかなか思うように弾けませんが、厳しい中にも愛情たっぷりなちえ先生のレッスンに、だんだん惹きこまれて行き、少しずつ何かを掴めてきたようです。
 先日、1巻の終わりの数曲を弾いたのですが、「きょうにさようなら」は夕暮れ時の街並みが思い浮かぶように、「かあさんのこもりうた」はかあさんがやさしく歌っているように弾こうと決め、自分の音をよく聴きながら演奏しました。弾き終わった時に、ちえ先生が「最近きれいな音で弾けるようになりましたね。長い間やってきた自分の弾き方を変えるのは大変だったと思います。きっと、よい先生になれるわよ。」とおっしゃいました。私は嬉しくて涙ぐんでしまい、ふと横を見ると先生も涙ぐんでいらっしゃいました。私がきれいな音で弾けるようになるのをずっと待ち、そして出来るようになったことを一緒に喜んで下さったのです。
 ――本当に「いい先生」とは誰からも愛される先生ではなく、誰をも愛せる先生のこと――私も生徒の演奏を本気で受け止め励まし、その成長を生徒と共に心から喜べる先生になりたいと改めて思いました。
(大阪府茨木市 A.J.)




前の記事→「学ぶことは、変わること」
次の記事→はじめてのスランプ

MENU

ページのトップへ戻る