ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

会員レポート

シルバーエイジの今からピアニスト「第4回発表会」

2005年5月15日

ちえ先生の「シルバーエイジの今からピアニスト」 第4回発表会が5月15日高槻市立総合市民交流センターで開かれ、子どもからシルバーの方まで大勢のお客さんであふれ、笑いあり涙ありの、感動的な発表会でした。 「ちえの輪倶楽部」の会員の方もたくさん聴きに来られていましたので、感想をうかがいまとめてみました。

「今からピアニスト」第4回発表会
 会場は、「演奏者が演奏に専念できるように」と、ちえ先生の子どもの生徒さんや関係者の方々が準備やお手伝いをされ、発表会で演奏する時の気持ちを理解している人たちだからこそできる心配りがなされ、少しでも緊張しないようにとの、暖かい雰囲気が醸し出されていました。
 満員の客席の人々も演奏者と同じ呼吸をして聴き、途中で止まりそうになった時の「頑張れ 頑張れ」という聴衆の心の中の声援は、きっと演奏している方にも届いたと思います。
 本当に素直なブルグミュラーの「パストラル」や、丁寧な演奏の「アラベスク」を聴くと、その人となりがあふれてくるのを感じ、こういう演奏ができるまでのちえ先生のご指導を思い、頭の下がる思いでした。
 シルバーさんたちの演奏後の少年少女のような表情も印象的で、満足感にあふれていました。
 ちえ先生が、一曲ごとにお話をなさって、この日のこの曲のために、一目ひとめ編んで衣装を作られた方や、演奏からは想像できないような、大変な生活の中でもピアノを生きがいとして続けてこられた方がいらっしゃることを知り、生活の中での音楽のあり方を考えさせられました。
 どのような環境でも、音楽を求めて生活していらっしゃる方たちからたくさんの元気を頂きました。
(京都府京都市 N.Y.)




前の記事→ちえの輪倶楽部「スポットカルチャー」
次の記事→ちえの輪倶楽部 後援活動

MENU

ページのトップへ戻る