ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

使っています!

「Chie's Piano Method」に出会えて自信がつきました

 小学6年生のAちゃんは、3年前、他の音楽教室から移ってきました。幼稚園の頃からずっとグループレッスンでしたが、だんだん曲数が増え進むのも早くなり、ついていけず自信がなくなってしまったそうです。「Chie's Piano Method」しかないと思い、譜をていねいに読むこと、自分の音をよく聴くこと、弾き方によって表現が変わることを体験してほしいと、そのためにも、ぜひ1巻からレッスンしたいとお母さんとAちゃんに伝え、さっそく使うことになりました。指使い、ヘ音記号の譜読みや奏法の弾き分けなどわかっていないことがいろいろありましたが、それぞれのページの課題がクリアーできるまでは時間をかけてレッスンするようにしました。一緒に「ピーターラビットの本」を読んだり、身体を動かしてイメージを作ったり、曲の背景やどんな音で弾いたらいいか話し合ったりしながら弾くようにしました。少しずつですがAちゃんも変わってきて、お母さんからも「楽しんでピアノを弾いています」と言って頂きました。この本に出会えたことで楽譜が理解できるようになっただけでなく、自分の音に耳を傾けること、音色の違いに気付き、音を作っていくことが楽しくなり、何よりもピアノを弾くことに自信がついて本当によかったです。そして、たとえ時間がかかっても"わかる"まで先へ進むことを急がずにレッスンしていくことが大切だと思いました。これからも生徒たちと共に成長できるよう学んでいきたいです。
 今は2巻の「美しい泉」を弾いています。リズム変奏を取り入れ何度も練習しました。この前のレッスンの時はゆっくりでしたが、最後までていねいに弾くことができてとても嬉しそうでした。「次は、泉から湧き出した水がさらさら流れるように弾こうね」と言うと、「はい」と、にっこり笑って返事をしてくれました。
(大阪府茨木市 N.S.)




前の記事→1音ずつ大切に


MENU

ページのトップへ戻る