ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

会員レポート

「ピーターラビットピアノの本」指導者の会主催「朗読とピアノのためのピーターラビットピアノの本コンサート」

2009年3月27日

2009年3月27日に行われた「朗読とピアノのための ピーターラビットピアノの本 コンサート」。
「ピーターラビットピアノの本」指導者の会を結成し、その中の有志がこのコンサートの実行委員となって、準備を進めてきました。

「指導者の会」での学びの中から大切なものを得た
『学ぶことは変わること』
私にとって指導者の会とは...
 学校のような存在です。全てが学びの場となっています。家事、育児、仕事がある中で指導者の会の活動をしていく事は時間的に厳しい時もあります。でも、その中にいつも学びがあります。過去10年間の月日より、指導者の会で活動した1年間の方がたくさんの学びがありました。人と人との関わりの中で、生徒への接し方、保護者への接し方を学びました。

思いの強さが 人を変える
 『ピーターラビット ピアノの本』への思いも強まる一方です!
 私が一生懸命になると
  →生徒達が一生懸命になります
  →その姿をみて保護者が変わります
 小さな悩みのうちに仲間に相談し →解決
 私はこの「指導者の会」に属す事ができ、とても、幸せです。心より感謝致します。

仲間とつくり上げた『コンサート』の意味は大きい
 コンサートを大盛況に終えた今、一番感じる事は、ちえの輪会員皆さんと共につくり上げたコンサートとなった事です。チケットを一枚でも多く...とたくさんの方々に声をかけて下さり、 追加公演!という大変幸せな事態となり、喜びと感謝の気持ちで一杯です。このコンサートの呼び掛けでたくさんのドラマが生まれました!
 何かする度に皆さんのあたたかい心に触れる事ができました。一人一人の小さな力が合わさり、不可能が可能に変わった瞬間。そこに属す事ができた事に感謝の気持ちで一杯です。そして、その出会いの根源『ピーターラビット ピアノの本』を書いて下さったちえ先生に心から感謝致します。このコンサート活動を通して、学びだけではなく、優しさとあたたかい心に触れることができ、とても幸せでした。ありがとうございました。
(兵庫県宝塚市  H.Y.)




前の記事→「ピーターラビットピアノの本」指導者の会 より 報告
次の記事→第37回「リトルピアニストのつどい」

MENU

ページのトップへ戻る