ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

会員レポート

ちえの輪倶楽部・福岡主催「ピーターラビットピアノの本コンサート」

2010年8月25日

2009年3月に京都と高槻で開かれた、ピアノと朗読による「ピーターラビットピアノの本」のコンサートが、CDの発売と呼応して、ちえの輪倶楽部福岡の主催で、大牟田で行われました。2ヶ月の準備期間で見事成功に導いた福岡のみなさんの行動力は、素晴らしいものでした。はじめてのコンサートをやり終えた感想をおききしました。

子どもたちの心に入り込んだ ピーターラビット
 記録的な猛暑の8月、福岡県大牟田市のひまわりホールにて、「ピーターラビットピアノの本」の朗読と演奏のコンサートが行われました。
 この計画が決まってから、急遽夏休みのレッスンをピーターのテキストだけにして、1曲でも多くコンサート前に弾かせておきました。1曲終えるごとに、生徒たちには「この曲には、どんなお話かな?たのしみね。」という会話を繰り返し、コンサートの時に集中して、演奏もお話も聴けるよう準備し、お母様方には北村先生のご活躍や、暖かいお人柄をご紹介させていただくと、みなさん快くチケットを購入してくださいました。
 当日150名のホールは満席で、北村先生の素敵な朗読と望月優さんのピアノで、ピーターの世界に静かに魅了されました。終わったときには、みなとてもすてきな笑顔が印象的でした。
 あの後、レッスンの時に、玄関から入ってくる子が「ぴた ぱた ぱたり ぱた・・・」と言いながら入ってきたり、コンサートのその日の夜から、お母さんが若い頃集めていたピーター全集を読み始めた男の子は、ピアノを弾いて、本を読んで、と、ピーターラビットにはまっているようです。
 これも、福岡の仲間たちの協力と、大阪から来てくださったみなさんの応援、サポートのおかげです。暑い、暑い夏のさわやかなひとときに、感謝いたします。
(福岡県大牟田市 S.Y.)




前の記事→第9回ちえの輪倶楽部総会 特別対談「左手のピアノから学ぶもの」
次の記事→ちえの輪倶楽部・和歌山主催「ピーターラビットピアノの本コンサート」

MENU

ページのトップへ戻る