ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

会員レポート

奈良勉強会主催「ピーターラビットピアノの本の世界」

2014年2月23日

やったからこそわかったこと

 「ピーターラビット ピアノの本」2・3巻の全曲を、奈良勉強会のメンバー5名と、ちえの輪会員の有志2名で演奏するコンサートを行った。当日は、ちえの輪会員も含め、生徒とその保護者を中心に100名もの方が聴いて下さり、感無量だった。
 一ピアノの先生が、教えている教材を演奏するコンサートを開くことで、生徒たちにこれから弾く曲への憧れを持ってもらうこと、保護者の方々には指導者が目指している音楽を実感してもらうことができ、予想以上の感触を得ることができたのはとても有意義だった。
 また、演奏することの楽しみも感じることができた。出演者全員が集まりちえ先生のレッスンを受け、それぞれの目指すところや全体の目指すものを教えていただき、数日後の本番の会場でのリハーサルでは、互いに客席で音を聴き合い、いっしょに音楽づくりをした。そして、そのことは、本番のそれぞれの演奏の出来を、誰もが自分のこととして受け止めることへとつながっていった。仲間とやる意味を感じた瞬間だった。
 会場がさわがしかったことや、スタッフの仕事の指示ができなかったことなど、来場者に迷惑がかかることもしてしまい、反省も多々出た。準備の不十分さから起きたことで、音楽に対する意識の甘さが露呈することとなった。
 しかし、どれもやってみてわかったこと。即、明日からのレッスンですべきことが明らかになったと受け止め、またちえの輪倶楽部で生徒のためのコンサートを開きたいと思っている。
(奈良市 M.M.)
  




前の記事→シルバーエイジの今からピアニスト「第9回発表会」


MENU

ページのトップへ戻る