ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

ちえ先生とわたし

「月に一度はちえ先生♪」

 ちえ先生の指導者ゼミに参加して13年、今は毎月の「サロンゼミ」に参加させて頂いている。でも演奏を担当する曲があるとゼミの前は大慌ての情けない有り様である。先々月の事、ゼミの前にやっぱりそんな調子で練習をしていたら、そばを通られた先生が「月に一度はいくこちゃん♪(私の名前は「育子」)」と笑顔でおっしゃった。どういう意味だろう?とちょっと悩んだが、後ろめたさのある私は「月に一度焦って練習の育子ちゃんって事かなぁ?やっぱり先生はお見通しだ」と大反省。そして今月、いつものゼミでハノンを先生に聴いて頂いた時の事。モタモタしていた弾き方が先生のアドバイスのお陰で上手くいきだした!先生の言葉がストンと私の中に入って、なおかつ上手く弾けたのが嬉しくて、弾きながら「ああ、先月来てなかったからなぁ...やっぱり月に一度はちえ先生やなぁ」と、しみじみ思ってしまった。そしてその数分後、ちえの輪倶楽部事務局からこの原稿の依頼を受けた。テーマは「月に一度はちえ先生」ではどうかと。私はさっきの私の心の声が聞こえたのかな?と驚いた。聞くと、すっかり忘れていたがどうやら数年前に私がそう言っていたらしい。それは言葉どおり、月に一度はちえ先生の教えを受ける!と言う意味である。そのフレーズをスローガン(?)にしていた数年前も、すっかり忘れていた今も、やっぱり同じ事をしみじみ感じていた私を我ながら笑ってしまった。そして、私を悩ませたちえ先生のあの言葉はそのスローガンをただもじったものだったのだ!ああ恥ずかしい。いやいや、きっと先生はお見通し。月に一度のいくこちゃんはやっぱり月に一度はちえ先生♪なのである。
(大阪府高槻市 T.I.)




前の記事→「ちえ先生と出会えて本当に良かった!」


MENU

ページのトップへ戻る