ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

使っています!

1音ずつ大切に

 Chie's Piano Methodは、挿絵が沢山あり、説明がシンプルで分かりやすいので子どもたちは、絵本を読むような感覚で喜んで弾いています。
 「ドレドレいばりやマーチ」では、ぺタ、ぺタとしっかりかかとをつけて歩き、「ドレドレぴょんぴょんマーチ」では、なわとびをするようにぴょんぴょん跳んでから弾いてみると、それぞれの曲の雰囲気を表すことができました。
 「春風はどんな風? 静かな風かな? 台風みたいにビュービュー吹いているのかな?」と聞いたら「こんな風!」と言って、紙に線で書いた子もいました。 (春風は、ふわっと細い線で、台風は、濃く太い線でした。)
 「夕べのかたらい」では、最初の音をドスンと弾いてしまって、「大きすぎた」と言って弾き直したり、1曲ずつ進んでいくうちに音で表現するということを自然に理解しているように思います。
 また、他の本だと始めてすぐ2分音符や全音符が出て来てややこしくなりますが、この本は、4分音符と4分休符を十分体験した上で2分音符に入るので、音符の長さも理解しやすいようです。
 新しいことは、水色の線で印がしてあるので、それを見つけて「これ、何?」と聞いてくる子も増えました。
 私は、今までピアノをとおして素敵な先生方に出会いました。そこから、曲にふさわしい音で弾くこと、 自分の音を良く聴くことなどを学びました。これからも、この本を通して大切なことを子どもたちに伝えていきたいと思います。
(奈良県生駒市 O.M.)

                            




前の記事→「智恵先生に出会えて変わりました!」
次の記事→「Chie's Piano Method」に出会えて自信がつきました

MENU

ページのトップへ戻る