ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

ちえ先生とわたし

出会いの輪が広がった

 私は音楽大学を卒業後、福岡県大牟田市の実家に戻りピアノを教え始めましたが、日々悩みながらのレッスンでした。音楽だけではなく、教育者としてのあり方など、どうやっていけば良いのか分からないまま、自分なりのレッスンを続けていました。
 そのような中、既に智恵先生の講座に通っていた広島県在住の大学時代の友人が「すばらしい先生がいるよ」と教えてくれたのが、智恵先生を知るきっかけとなりました。それから先生の著書や楽譜を読みましたが、何を読んでも目からウロコの事ばかり。プロのピアノ教師としての考えは想像以上でした。
 そしてぜひ先生のお話を直に聞いてみたいと思い、高槻で開かれた智恵先生のショパンレクチャーコンサートにも足を運びました。そこでは全国からたくさんのピアノの指導者の方が集まっておられ、広島の友人を通してほかの受講者の方ともお話させていただくことができ、大変いい刺激を受けました。
 さて、一昨年、担当していたとても熱心な大人の生徒の方が急に栃木県へ引っ越されることになり、新しい土地でもピアノのレッスンを続けたいと希望されていました。私としても信頼のおける先生にお願いしたいと思っていたので、思い切ってショパンレクチャーコンサートで知り合いになった埼玉県の先生にお話ししてみました。すると快く引き受けてくださることになり、今日でも熱心に通われているそうです。そして、ついにちえの輪倶楽部にも入会されたとのことでした!また、時々発表会などの近況を報告していただくと、楽しくピアノを続けていらっしゃるように思われ、良い先生にお願いできたこと、本当に良かったと思っています。
 自分の身近で、このような輪が広がったことをとてもうれしく思います。これからも、このちえの輪倶楽部のもと、もっともっと出会いの輪が広がっていけばいいなと思っています。
(福岡県大牟田市 H.A.)



 丁度2年前、主人の転勤で約3年半過ごした福岡県大牟田市から、地元の栃木県へ戻ることが決まりました。地元に戻ると言うことで、不安は全くなかったのですが、一つだけ心配だったのは、栃木でのピアノの先生探し。当時大牟田市でレッスンを受けていた先生に「熱心にそして楽しく指導してくださったH先生と同じ考えを持った先生に出会えるかしら」と相談したところ「ちえの輪倶楽部の会員で熱心な先生が埼玉県にいらっしゃるわ!」と紹介してくださったのが縁で、現在通っている先生と出会うことが出来ました。引越し早々先生探しに奔走することなく安心してレッスンを再開することが出来た事、そして人と人とのつながりや出会いにどれほど感謝したことでしょう。
 その後、先生の薦めで智恵先生の執筆された本や雑誌をむさぼるように読み、毎月埼玉から大阪のゼミに参加している先生からお話を伺っているうちにすっかり智恵先生のファンになってしまい、早速ちえの輪倶楽部に入会しました。
 4月から、小学一年生になった息子も埼玉でレッスンを受けています。ピーターラビットの教本を使ってのレッスンに息子もわくわくしながら毎週楽しみにしているようです。そして着実に「音楽」することが好きになっているようです。
 先日待ちに待った東京での智恵先生の指導者ゼミに参加しました。音楽やピアノを専門的に学んだことがない私についていけるだろうかと不安でしたが、とても分かりやすい言葉で、子どもや音楽に対しての思いを熱く語ってくださいました。感動と同時に「いったい私は自分の子どもに対して、これ程愛情を注いでいるだろうか、そしてその子らしさを育てているだろうか」と、自分を見つめ直す良い機会を与えていただき、とても充実した時を過ごすことが出来ました。次回のゼミも楽しみにしています。それまで音楽を通して自分磨きをしておこうと思っています。
(栃木県下妻市 S.Y.)




前の記事→こうありたい
次の記事→本気で怒り、喜び、悲しんで泣く人

MENU

ページのトップへ戻る