ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

ちえ先生とわたし

人が生きて行く力に繋がる音楽

 私の智恵先生との出会いは、NHK「シルバーエイジの今からピアニスト」の放送を拝見したことでした。
その当時、人前でピアノを演奏することに臆病になり音楽からも離れてしまっていた私には、生徒さんにお声かけする智恵先生のお言葉ひとつひとつが今の自分に向けられたかのように胸の奥にしみ込み、テレビの中から抱きしめられているような感覚に陥りました。「ああ私は、こんなにも音楽に支えられていたんだ。私も音楽に向き合っていいんだ」と本当は音楽を欲していた自分を知りました。
 それから改めてピアノを勉強しはじめ、東京セミナーにお伺いさせていただくようになり勉強させていただいております。
 私が智恵先生から教わっていることは、生き方そのものです。
 先生の文章の中に《「音楽は決して自己満足であっては ならない」私の目ざしている音楽とは、人が生きて行く力に繋がるものであり、人の人生を支えるものでなければならないのだ》というお言葉があります。
 確かに私は小さな頃から音楽が好きで、ピアノを弾き1曲を仕上げる過程で自分をみつめ歳を重ねてきたと思って いましたが、「自分とピアノ」までの世界であり、周囲はまったく目に入ってない、まさに自己満足だったと気付きました。
 智恵先生のこのお言葉が、今後私のピアノ指導者としての進むべき道を明確にしてくれました。
 レッスンをし、その次のレッスンの時には音で気持ちを 返してくれる愛しい子供達と「生きていく力」となる音楽を一緒に学べるよう、これからも勉強したいと思います。
(栃木県日光市 S.N.)




前の記事→ちえ先生の「厳しさ」その奥にあるもの
次の記事→常にスタンスを崩さず

MENU

ページのトップへ戻る