ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

使っています!

音を楽しむ

 待ち遠しかった先生の本が、出版され、購入したものの、どう指導してよいのか、わからず本棚にしまっていました。今年三月、和歌山でも講座があり、先生のこの本への思いを聞かせて頂き、シンプルな楽譜の中に、たくさんの指導内容を考えて作られている事、本当に子供の気持ちを考えて進められている事に、驚きと同時に感激しました。早速、次の日から、小学一年の女の子に、使い始めました。彼女は、ピーターラビットの絵本を何冊も読んでいたので、ピアノの本を見て、大喜びでした。彼女は、とても小さく、指も、ふにゃふにゃで、私もそれまで、あまり音の強さのことは、触れずに、レッスンしていました。
 ところが、いつも弱々しい音しか出ない彼女が、いばりやマーチ、いばってあるくのページになった時、さし絵のバニー氏の絵のように、胸をはって、得意そうな顔で、堂々とはっきりした音で弾き始めたのです。彼女は、自然に、自分の気持ちのまま弾いてくれました。たった一音のいばるという言葉で、マルカートが、できたのです。
 そして、今彼女は、第2巻の角音符が、大好きです。左手のフラジオレットの和音が、どうして押さえるだけで、鳴り出すのか、不思議でしょうがないようで、「どうしてかな?」「さあ、これから学校で、いっぱい勉強していくと、きっとわかるよ。楽しみだね。」そう答えています。問いかける彼女の目は、生き生きと輝いていました。
(和歌山県和歌山市 A.Y.)




前の記事→時間をかけて ゆっくりと
次の記事→先へ進むことを急がずに!

MENU

ページのトップへ戻る