ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

使っています!

指導法が変わった

 ある生徒が、いつも以上に笑顔でレッスン室に入って来た。『ナトキンのおどり』のぺージ。教えた通り、テヌート奏法を守って弾いた。
 「スゴイ!何という記号?」という私の問いに、待ってましたと言わんばかりの笑顔で、「テヌートです」と答え、『ぬきあし さしあし』のページを開き、「ねこちゃんの歩き方だから覚えていたの。この籠の中にはピーター達が隠れているのでしょう?」と言う。
 このテキストに助けられてる点は楽典が組み込まれているのに、絵本に忠実に作曲されているため、導入期の小さな生徒でも理解でき、印象に残り、奏法まで身につくこと。
 もう一つ、大変感謝しているページは『おんぷのかぞく』。今まで、幼い子供には無理と思っていた音符(音価)の説明が、身近な家族→4人家族のかたまりの説明で、大変理解しやすい。タイの部分は家族と手をつなぐ。
 「今日はお父さんと手をつないで、にぶおんぷになりたい。(四分音符+四分音符=二分音符)」
 5人家族の生徒は「弟は悪いから4人家族のかたまりに入れたらへん」と大変盛り上がり、子供達の大好きな2ページでもある。
 このテキストにより、私の指導はとても変わった。4歳から63歳までの生徒達と一緒に楽しみながら、この『ピーターラビットピアノの本』で自分も成長していきたい。
(兵庫県宝塚市 H.Y.)




前の記事→音を楽しむ教材
次の記事→「ピーターラビット ピアノの本」と別れたくない

MENU

ページのトップへ戻る