ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

使っています!

こんなところでこんな人にも...音楽の力を伝えるための力強いパートナー

 数年前から、中高年の方達のグループレッスンをしています。
 女性ばかりの初めてのクラス。卓上に置ける小さなキーボード (ご家族が帰られたらすぐにしまえる物)を用意された方、『家族に内緒で』小さな手さげ ポーチに折りたたんだメモと筆記用具を入れて「お茶を飲みに」と来られた方、 「余裕も無いのにこんな年から嫁が趣味なんて」と言うお姑さんが畑に行かれた後で、 こっそり出てこられた方。田舎だからかもしれませんが、まだまだ日本に深く残る 女性の立場の弱さを痛感する事で授業はスタートしました。貴重な時間を持ち寄ったみなさんに、 ピアノの楽しさ、音楽がどんな時にも支えになる優しさをお伝えしたくて、教材は 「ピーターラビットピアノの本」を使いました。1巻「スケートすべり」から6曲の弾き比べでは、 みんなで当てっこゲームをして大いに盛り上がりました。バニー氏の子を思う厳しさに共感した 「いばってあるく」。ある方が「こもりうた」を心を込めて弾き終わられた時には、題名を当てるのを 忘れてみんなから拍手が起こりました。1年目のある日、「先生、私ピアノ買いました。もう少し続けます。」 この1人の方の言葉をきっかけに、今ではほぼ全員がピアノを所有して続けています。「学ぶことは変わること」 ちえ先生から何度も何度もお聞きした言葉です。どんな状況でも、いつからでも人は変われる。 ちえ先生の愛情がこもったこの教材は、私をいつも支え導いてくれています。先生!頑張ります!
(兵庫県篠山市 I.Y.)




前の記事→生徒のためだけでなく 自分のためになる教本
次の記事→子どもたちの耳と心の成長に喜び

MENU

ページのトップへ戻る