ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

使っています!

「ピーターラビット ピアノの本」と共に

 音楽は生きて行く上での心の支えとなり喜びとなり、人と人との繋がりにも豊かな大きな恵みを与えてくれます。
 78才で初めてピーターと出会った生徒が一巻を終え、二巻を手にされた時「これで又、夢を頂きました」と嬉しそうに話されたのを、とても嬉しく感じた事があります。その方は先日79才を迎えられ「2巻の『ピーターとベンジャミンのおはなし』のスラーの切れ目が難しいのです。すぐ忘れてしまって・・」と話されながら「あっ、ちがった!」とくり返し弾いて下さいます。
 私の教室では、60才代、70才代でピーターの本を始めて下さる方が多くいます。ニコニコしながら「小さい生徒達とライバルね」と話される方。エンピツを必ず持って来られ、私がお伝えした事を楽譜に書き込まれる方。「こうしないと忘れてしまいますので。でも、書いていても忘れますけれど~。」『美しい泉』と『夏の名残りのバラ』はお好きな方が多く「あー、この曲、弾きたかったんです」とおっしゃられます。又、ご自身や家族の方々の介護もあり"老々介護"といつも話される70代後半の方は「ピアノがあって本当に良かった」とおっしゃいます。ピーターラビットの絵本全巻を読まれ、レッスンの時に「ここはこの場面の曲ですね」と話される方もいて、本当にピアノを楽しんで喜びとして下さる方々に、私自身もとても嬉しい思いで共に歩ませていただいております。
 智恵先生の作って下さった「ピーターラビットピアノの本」を生徒達と共に心より感謝し、これからも大切に使わせて頂きたいと思っております。
(兵庫県宝塚市 H.A.)




前の記事→まさに救世主!北村先生と本との素晴しい出会い
次の記事→「最近あらためて思うこと」

MENU

ページのトップへ戻る