ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

会員レポート

ちえの輪倶楽部会員 個々の活動

2002年

ようこそ...! ちえ先生!
 教室最年長(66歳)のTさんが、ご自宅で育てられた数々のバラを贈られたのがご縁で、11月3日(日)、ご多忙の中、北村 智恵先生が、私たちのピアノ発表会の応援にかけつけて下さいました。
 とても光栄なことで、胸が高まる中、正直今までになく不安な気持ちもありました。それは、初めての出産、育児が重なり、準備も選曲もなかなかうまく進まず、焦り悩みながらその日を迎えたからです。
 プログラムの最後には、北村先生の朗読、高瀬佳子さんのピアノによる、朗読とピアノのためのバラード「きつねのおきゃくさ ま」を演奏して下さいました。臨場感たっぷりで、生徒さんも保護者の方も熱心に聴き入り、感激していました。
 会が終ってから、先生より、アドヴァイスをいただきました。「発表会は弾きあう会ではなく聴きあう会に」「最後の音までよく聴く(余韻を楽しむ)」「おじぎ、拍手をもっと丁寧に」...etc. 気をつけていたつもりの事が、会を重ねる度にだんだんおろそかになっていた現実に、ハッとさせられました。第6回目にして大いに反省し、それと同時に、今後の教室に夢と希望を与えていた だきました。
 翌日11月4日(月)は、Tさん宅にて毎年行われているバラ観の会にあわせて、阪神大震災被災児支援チャリティーコンサートが行われました。北村先生のとてもわかりやすい解説付きで、高瀬さんの透明感あふれる音色に、しばし時の経つのを忘れてし まう程でした。
 バラと音楽のとりもつ素晴らしいご縁に改めて感謝し、Tさんの若々しい情熱に胸打たれました。芳しい秋バラの中、夢のよう な2日間をありがとうございました。
(香川県丸亀市 S.Y.)




前の記事→第1回ちえの輪セミナー「クリスマスと音楽」
次の記事→北村智恵・講座「研究課程 モーツァルト―ピアノソナタの研究」

MENU

ページのトップへ戻る