ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

最新情報


1/14 (福井)導入期のレッスンをもっと楽しく有効に

180114-fukui_web.jpg

北村智恵 ピアノセミナー <ピアノを教える人に> 
導入期のレッスンを もっと楽しく 有効に

今までの日本の音楽大学では習得できなかった、
導入期のピアノ指導(具体的な指導方法)および、
ピアノを通しての音楽教育の可能性を広く知っていただくための
アカデミックな講座です。
子どもたちが楽しんでピアノを習い続けられるように
より有効で楽しいレッスンとはどういうものか
ぜひごいっしょに勉強しましょう。

日 程: 2018年1月14日(日)
     第1部 10:00~12:00 
     第2部 13:00~15:00
      *連続講座のため、第1部 第2部通しての受講をおすすめします

会 場: アイホープガーデン 2F コミュニティホール
     島本眼科医院 (福井市木田2丁目1207)駐車場隣

アクセス: ■車での場合
      〈木田橋通り〉 木田橋から南へ約2km「木田交差点」を左折200m先左手
      〈8号線〉 産業会館の交差点を西へ、次の信号を右折、
           南郵便局の交差点を左折し、1km先右手
      ■バスでの場合
      〈京福バス〉  駅前10番(羽水高校線) 県職員住宅前下車
      〈すまいるバス〉 (木田板垣線) 木田2丁目下車

受講料: 1講座(1部)につき 3,000円 

テキスト:ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本 (出版社:パナムジカ)
     *会場での楽譜の販売はありません。各自ご準備の上ご参加願います。

peter-method1-3.jpg

   お申込み・お問い合わせ
●ちえの輪俱楽部 福井  al4t-tnb@pdx.ne.jp
            TEL/FAX  0776(29)2340(たなべ) 
           ※昼食は各自ご準備いただくか、お弁当注文をご希望の方は、
            田辺まで直接お申し出ください。
●ちえの輪俱楽部     chienowaclub@mac.com

主催:ちえの輪俱楽部 福井 



1ページ表示
11/28 北村智恵のピアノセミナー18 楽譜はたのしい!

171128front_web.jpg

171128back_web.jpg

楽譜はたのしい!
~ビフォー アフター「へ~、そうだったのかァ」

日 時:2017年1128日(火)
    10:30~12:30

場 所:カワイ梅田 コンサートサロン "ジュエ"
    大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル1F

講 師:北村智恵

受講料:一般 4000円 会員 3500円
     (会員はちえの輪倶楽部会員・賛助会員)

*楽譜は必ず指定の版(下記をご覧ください)をご持参ください
*全曲の資料楽譜集を実費にてご用意いたします。(300円)
 ご希望の方はお申し込み時にその旨お伝えください。

楽譜に書かれた作曲家のメッセージを深く正確に「読み取る」力をつけるには
どのように勉強したらよいのでしょう。
「譜を読む」力がつけば、耳慣れた音楽の本来の響きに耳と心を傾けることができ
「へ~、こういう曲だったのか」と、演奏が変わってきます。
レッスンでよく使う曲を例に、リズムと音を読むだけではない本当の意味で
「譜を読む」ということがわかる講座です。

 「取り上げる曲とエディション」

ペッツォルト  メヌエット ト長調・ト短調
       "アンナ・マグダレーナの音楽帳"より
モーツァルト  ソナタ ト長調K.V.283第1楽章 
       ソナタ イ長調K.V.331第3楽章「トルコ行進曲」
ベートーヴェン ソナタ ヘ短調op.2-1 終楽章
シューマン   子どもの情景op.15より
       「見知らぬ国と人びとについて」「トロイメライ」
*以上原典版(ウィーン原典版 ヘンレ版など)

クレメンティ   ソナチネ ハ長調op.36-1 全楽章   
クーラウ    ソナチネ ハ長調op.20-1 全楽章
*ソナチネアルバム第1巻 初版及び初期楽譜に基づく改訂版
 今井顕校訂版(全音)

ブルクミュラー 25の練習曲op.100より
       「すなおな心」「アラベスク」「コンソレーション」
*北村智恵校訂版(全音)

ショパン    「ソステヌート」 
*"ショパンへの道" (音楽之友社)

*以下の楽譜は版不問
ル・クーペ    ピアノの練習ABC op.17より C・3・D・4
ツェルニー   30番練習曲op.849より 第28番   
ベートーヴェン バガテル イ短調「エリーゼのために」 
バダジェフスカ 「乙女の祈り」
プロコフィエフ 子どものための音楽op.65より 「行進曲」

◆お申込み・お問合せ
   ちえの輪倶楽部
     mail : chienowaclub@mac.com
   ムジカ工房
     mail : info@musicakobo.com   
     TEL 072-689-0727
     FAX 072-687-0314



1ページ表示
11/23 (福井)北村智恵の「子育て・生徒育て」応援セミナー in 福井

ちえの輪倶楽部会員のリクエストに応えて地元で開く北村智恵の講座。
「子育て・生徒育て」応援セミナーが福井市で開催されます!

171123_Fukui_front.jpg

北村智恵の
「子育て・生徒育て」応援セミナー in 福井

①講演 「教えること・育てること」
②ピアノ指導者セミナー「導入期のピアノ指導」─ レッスンをもっと楽しく ─

日 時:2017年1123日(木・祝)
    ①講演   10:00~12:00
    ②セミナー 13:30~15:30

場 所:福井  北ノ庄クラシックス
    福井市中央1-21-36(柴田神社小路)
    (北陸本線 福井駅より 徒歩2分)

講 師:北村智恵

受講料:①講演   1500円
    ②セミナー 3000円

①講演「教えること・育てること」
子育て・教育に携わるすべての人に聞いていただきたい講演会です。
子どもが自分らしく成長するために、私たち大人は何をしなければならなくて
何をしてはならないのか、
北村智恵氏とともに、学び合う時間です。

②ピアノ指導者セミナー「導入期のピアノレッスン」レッスンをもっと楽しく
生徒のその後の人生を左右するといってもいい習い始めの時期、
心から楽しみながらも「ほんものの音楽」を追求する姿勢を生徒の中に育てていくための
考え方やアイデア、具体的な方法を学ぶ講座です。
ピアノ指導者対象。
テキスト
「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」第1巻(パナムジカ出版)

◆お申込み・お問合せ
   ちえの輪倶楽部
     mail : chienowaclub@mac.com
   ムジカ工房
     mail : info@musicakobo.com   
     TEL 072-689-0727
     FAX 072-687-0314



1ページ表示
10/31 12/12 2018年2/27 4/24 (広島)導入期の指導──本当に大切なこと

171031バッハ連続講座広島チラシforweb 2.gif

北村智恵 バッハが得意になる講座 「バッハへの道」
インヴェンションとシンフォニア全曲連続講座と同日午後に
ピアノ指導の導入期(ブルクミュラー25の練習曲を弾くくらいまで)で
生徒に必ず教えておきたいことやその教え方のポイントを学ぶ講座です。
テキストには「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」を使用
しますが、どんなテキストにも応用できる内容です。
音楽教育の可能性を知り、今より楽しいレッスンを目指して一緒に学びませんか。

導入期の指導 ──本当に大切なこと
2か月に1回 原則火曜日 12:30 - 14:30

日 程: 2017年10月31日 12月12日 2018年2月27日 4月24日

会 場: JMSアステールプラザ 5F 中音楽室
     広島市中区加古町4-17 TEL 082-244-8000
     広島駅より広島バス24番路線  吉島営業所行または吉島病院行、加古町下車

受講料: 1講座 3,500円 
       (ちえの輪倶楽部会員 3,000円)

テキスト:ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本 (出版社:パナムジカ)

peter-method1-3.jpg

   お申込み・お問い合わせ
●ちえの輪俱楽部 広島  mkco0265vi@gmail.com
●ちえの輪俱楽部     chienowaclub@mac.com
●ムジカ工房      TEL 072-689-0727 FAX 072-687-0314

主催:ちえの輪俱楽部/協力:ムジカ工房



1ページ表示
10/31 開講(広島)インヴェンションとシンフォニア全曲連続講座 北村智恵 バッハが得意になる講座「バッハへの道」 

北村智恵 バッハが得意になる講座 「バッハへの道」
インヴェンションとシンフォニア全曲連続講座 全19回 
待望の広島での開講が決まりました!

171031バッハ連続講座広島チラシforweb.gif

本年5月 大阪で開講され、
子どもにも伝わるバロック音楽へのアプローチの方法と、
これまで習ったことがない音楽の知識を教えてもらえる、と
ピアノ指導者の方がたから大変好評を得ています。
関西2府4県はもちろん、北陸、東海、四国からも受講生の方がたが
通ってきておられる人気の講座が いよいよ広島でも始まります。
この機会をお見逃しなく、ぜひ、お早めにお申し込みください。

2017年10月31日(火)開講
2か月に1回 原則火曜日 10:00 - 12:00
2020年10月 修了 予定 (全19回)

日 程: 2017年10月31日 12月12日 2018年2月27日 4月24日
     以下未定 (決まり次第お知らせします)

会 場: JMSアステールプラザ 5F 中音楽室
     広島市中区加古町4-17 TEL 082-244-8000
     広島駅より広島バス24番路線  吉島営業所行または吉島病院行、加古町下車

受講料: 3講座 前納 12,000円 × 5回
        第16回~19回(4講座) 14,000円
     北村智恵編纂 自主教材の楽譜代を含む

テキスト:J.S.Bach  インヴェンションとシンフォニア(ヘンレ原典版)
   
お申込み・お問い合わせ
●ちえの輪俱楽部  chienowaclub@mac.com
 ムジカ工房    TEL 072-689-0727 FAX 072-687-0314

主催:ちえの輪俱楽部/協力:ムジカ工房

[北村智恵先生からのメッセージ]

「インヴェンションとシンフォニア」で何を学ぶのか――
     それは、「バッハは自由で楽しい」ということです!

 ピアノ学習者にとっては、ポリフォニーの演奏技術の習得は不可欠なものです。そのポリフォニー学習のもっともアカデミックなものとして、日本では昔から、J.S.バッハの2声インヴェンションや3声シンフォニアがレッスンの定番とされています。ピアノの先生の中でこれらを弾いたことがない、習ったことがないという方は皆無に近いと思いますが、その中の多くの方がたから「バッハは苦手」「インヴェンションは楽しくなかった」「よく解らないまま何となく弾いて通り過ぎたので自分の生徒に教える自信がない」とよく聞きます。原因は明確です。その方がたのほとんどは、「インヴェンション」自体がポリフォニーの導入教材とされてきて、その準備教育を受けてこなかったか、もしくは「インヴェンション」の目的を果たすレッスンに出会って来なかったからだと思います。

 この連続セミナー「バッハへの道」では、「インヴェンションとシンフォニア」に託されたバッハの教育的意図を明確にすること、および、その目的のための、計画的な指導の具体例をお伝えし、また何より「バッハ大好き先生」「バッハ大好き生徒」が一人でも多く生まれるための「本当は楽しいインヴェンションとシンフォニア」という道のりを、みなさんと一緒に歩みたいと思います。

 バッハ自筆の序文にある"Inventiones"(作曲上のアイデア)と"Cantabile"(歌わせること)という2つのキーワードが、30曲それぞれでどのように音楽として実現されているのか検証し、バッハの仕組んだテーマのパズルやフレージングを丁寧に読み解いて、練習の仕方を生徒が自分で考えられるように指導できる力を、この機会にぜひつけていきましょう。こんなに自由でスリリングなことが、楽しくないはずはないのですから。
(北村智恵)



1ページ表示
8/1 「アフタヌーンティー&ピアノコンサート」の追加公演 おかげさまで完売しました

8/1 開催の「メソッド、エチュード、そしてクラシック」
~ピーターラビットの国から~は
おかげさまで 満席になりました。
お申し込みの受付を終了させていただきます。

これもひとえに、たくさんの方にご案内くださった「ちえの輪倶楽部」会員のみなさま
ご購入いただいたみなさまのおかげです。
感謝いたします。
本当にありがとうございました。

ちえの輪倶楽部 事務局



1ページ表示
8/1 「アフタヌーンティー&ピアノコンサート」の追加公演を開催します

チケット販売からすぐに完売し
多くの方にご迷惑をおかけしました
7/25開催の「アフタヌーンティー&ピアノコンサート」の
追加公演が決まりました。

同じ曲目、同じ出演者で
会場をコンサートサロンに移し、
美しい音と、映像を使った新たな趣向でお届けします。

それにともない、タイトルは
「メソッド、エチュードそしてクラシックへ
~ピーターラビットの国から~」
となります。(アフタヌーンティーはございません)

どなたさまもお誘いあわせの上
お早めにお申し込みください。

method_etude_classic_flier.gif

メソッド、エチュードそしてクラシックへ
~ピーターラビットの国から~

日 時:2017年81日(火)
    午後2時 開演 (開場1:30)

場 所:カワイ梅田 コンサートサロン ジュエ
    大阪駅前第3ビル1階 
    大阪市北区梅田1-1-3 TEL 06-6345-8300
    (JR「大阪」駅 各線「梅田」駅より徒歩5-10分)

ピアノ :林 佳勲 (リン ジャシュン) 
     植田奈津子
おはなし:北村智恵

チケット:一般 3000円 子ども(小学生以下)2000円

 

◆プログラム
 「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」(作曲北村智恵)より
    とおい国のおはなし / 夕べのかね / 雨の中のフィッシャーどん
    美しい泉 / ピーターの行進 / 祈り / グロースターの仕たて屋さん
    オーバード 
  朝の祈りの鐘・泉(F ブルクミュラー)  chie's_method_1.jpg
  雪は踊っている(ドビュッシー)
  バッタの行進(プロコフィエフ)
  春に寄す(グリーク)
  音楽の玉手箱(リャードフ)
  ノクターンop.9-2 バラードop.23(ショパン) ほか

◆お申込み・お問合せ
   ちえの輪倶楽部
     mail : chienowaclub@mac.com
   ムジカ工房
     mail : info@musicakobo.com   
     TEL 072-689-0727
     FAX 072-687-0314



1ページ表示
7/25 アフタヌーンティー&ピアノコンサート 満席御礼

7/25 開催のアフタヌーンティー&ピアノコンサート
~ピーターラビットの国から~は
おかげさまで 満席になりました。

たくさんの方にご案内くださった「ちえの輪倶楽部」会員のみなさま
ご購入いただいたみなさまのおかげです。

ありがとうございました。



1ページ表示
7/25 アフタヌーンティー&ピアノコンサート ~ピーターラビットの国から~

ATconcert_omote_web2.jpg

ATconcert_ura_web2.jpg

アフタヌーンティー&ピアノコンサート
~ピーターラビットの国から~

日 時:2017年725日(火)
    午後1時 開演 (開場12:30)

場 所:ホテルモントレ グラスミア大阪
    23F パティオ リッチモンド
    (阪神・近鉄「大阪難波」駅西改札
     地下鉄四ッ橋線「なんば」駅 北改札口30番出口直結)

ピアノ :林 佳勲 (リン ジャシュン) 
     植田奈津子
おはなし:北村智恵

チケット:一般 5000円 子ども(小学生以下)2500円
     (アフタヌーンティー含む)

ピーターラビットのふるさと 英国・イングランドの都市と文化を
テーマにしたホテルモントレ グラスミア大阪で
アフタヌーンティーと音楽を楽しむ 癒しのコンサートです

◆プログラム
 「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」(作曲北村智恵)より
    とおい国のおはなし / 夕べのかね / 雨の中のフィッシャーどん
    美しい泉 / ピーターの行進 / 祈り / グロースターの仕たて屋さん
    オーバード 
  朝の祈りの鐘・泉(F ブルクミュラー)  chie's_method_1.jpg
  雪は踊っている(ドビュッシー)
  バッタの行進(プロコフィエフ)
  春に寄す(グリーク)
  音楽の玉手箱(リャードフ)
  ノクターンop.9-2 バラードop.23(ショパン) ほか

◆お申込み・お問合せ
   ちえの輪倶楽部
     mail : chienowaclub@mac.com
   ムジカ工房
     mail : info@musicakobo.com   
     TEL 072-689-0727
     FAX 072-687-0314



1ページ表示
10/26 北村智恵のピアノセミナー 17 ピアノこそ呼吸を  呼吸で変わる音楽!
161026.jpg

北村智恵先生によるピアノセミナー No.17    「ピアノこそ呼吸を」呼吸で変わる音楽!

息を吸うタイミングや
そのスピードにより
直後に出てくる音や音楽が変わります。
ピアノを弾くときに音楽の中で自然に呼吸する
ということの意味と大切さをみんなでまなびましょう。
公開レッスン形式のセミナーです。

日時:2016年10月26日(水)10:30-12:30
会場:カワイ梅田 コンサートサロン"ジュエ"
料金:一般(会員外)4,000円/ちえの輪倶楽部会員3,500円
主催:ちえの輪倶楽部
申込:ちえの輪倶楽部
   E-mail chienowaclub@mac.com/TEL 0774-86-2370(担当:はなだ)
   ムジカ工房
   E-mail info@musicakobo.com
   TEL 072-689-0427/FAX 072-687-0314  

[講師]北村智恵

[プログラム]
J.S.バッハ : プレリュード ハ長調 BWV 846-1
      (平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番)
W.A.モーツァルト : メヌエット ヘ長調 KV2
ショパン : ノクターン 変ホ長調 op.9-2
ブラームス:「ハンガリー舞曲集」(連弾)より 第5番 嬰へ短調
連弾曲集「5歳から100歳までのピアノ・パートナー」より
     ゆうやけこやけ 靴が鳴る おはなはん など
「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」第1巻 より
     ピーターのたいこ



1ページ表示
8/22 ちえの輪倶楽部会員 親睦会

ちえの輪倶楽部 親睦会'16
対談&ミニコンサート「"呼""吸"から生まれる音楽」~小さなハーモニカの大きな世界~

対談:北村智恵 和谷泰扶(クロマティック・ハーモニカ)

日時:2016年8月22日(月)10:30-13:30
会場:ホテルモントレ大阪 14Fベルヴェデーレ
参加費(食事代を含む):ちえの輪倶楽部会員4,000円 賛助会員4,500円
            一般(会員外)5,000円
            (会員および賛助会員には、会費からの補助が出ています)
主催:ちえの輪倶楽部


申込:ちえの輪倶楽部
   E-mail chienowaclub@mac.com/TEL 0774-86-2370(担当:はなだ)
   申込締切 8月10日

今回の親睦会は、クロマティック・ハーモニカ国際コンクール優勝者として世界的に活躍されている和谷泰扶氏をゲストにお迎えし、ハーモニカにおける「呼吸」についての話題を中心に、ちえ先生と"対談"していただきます。もちろん、和谷さんの演奏もお聴きいただけます。1本のハーモニカから奏でられる豊かな音楽をお楽しみください。
対談終了後は、お二人を囲んで昼食会を行います。ゲスト和谷泰扶氏やちえ先生と共に、また会員同士、おしゃべりに花を咲かせましょう。

■今年の親睦会は、"第12回希望コンサート「みんなの音楽」ファイナル" の次の日です。遠くにお住いの方も、夏休みの旅行のつもりで、ぜひ二つのイベントにご参加ください。ご家族でのご参加も大歓迎です。



1ページ表示
12/11 ちえの輪セミナー「自分の音を聴くということ」
151211.jpg
第16回ちえの輪セミナー「自分の音を聴くということ」

日時:2015年12月11日(金)10:30-12:30
会場:カワイ梅田 コンサートサロン"ジュエ"
料金:一般(会員外)4,000円/ちえの輪倶楽部会員3,500円
主催:ちえの輪倶楽部
申込:ちえの輪倶楽部
   E-mail chienowaclub@mac.com/TEL 0774-86-2370(担当:はなだ)

[講師]北村智恵

[プログラム]
ペッツォルト:メヌエット
J.S.バッハ:プレリュード BWV 846-1
W.A.モーツァルト:ソナタ KV283 第1・2楽章 KV545 第1楽章
ベートーヴェン:ソナタ 第1番 op.2-1 終楽章
グリーグ:アリエッタ op.12-1
ギロック:秋のスケッチ 「抒情小曲集」より
三善晃:笛吹き奴のかくれんぼ 「海の日記帳」より
湯山昭:ウェハース(子守歌) 「お菓子の世界」より



1ページ表示
6/23 ちえの輪倶楽部会員 親睦会

150623.jpg

ちえの輪倶楽部会員・親睦会
「水琴窟を訪ねて ―あなたの心にひびく まぼろしの音―」

日時:2015年6月23日(火) 10:30/JR花園駅集合
料金:コース①1,000円[退蔵院拝観+お抹茶(12:10終了)]
   コース②3,500円[退蔵院拝観+お抹茶+昼食(14:00終了)]
申込:ちえの輪倶楽部 chienowaclub@mac.com

[注意事項]
※ちえの輪倶楽部会員、賛助会員のみご参加いただけます。
※雨天決行です。
※当日は歩きやすい服装でお越し下さい。
※コース①②共にお申込みは1週間前までにお願いします。
※コース①は退蔵院でのプログラムがすべて終了後、現地解散となります。

■これまで「総会」と同じ日に開催していた親睦会ですが、今年は趣向を変えて屋外へ飛び出します。
昨年秋のムジカ工房通信に書かれていた水琴窟の話を覚えておられますか?今年の「リトルピアニストのつどい」でも取り上げられる水琴窟を、ちえ先生と一緒に訪ねます。水琴窟体験のほかに、通常非公開の庭園・宝物・茶室などがガイド付きで見学でき、個人で行くよりお得なプランになっています。遠くにお住まいの方も京都観光を兼ねて、ぜひちえの輪倶楽部・親睦会にご参加下さい!



1ページ表示
2/24 ちえの輪セミナー「ピアノで歌うということ」

第15回ちえの輪セミナー「ピアノで歌うということ」

日時:2015年2月24日(火)10:30-12:30
会場:カワイ梅田 コンサートサロン"ジュエ"
料金:一般(会員外)4,000円/ちえの輪倶楽部会員3,500円
主催:ちえの輪倶楽部
申込:ちえの輪倶楽部
   E-mail chienowaclub@mac.com/TEL 0774-86-2370(担当:はなだ)

[講師]北村智恵

[プログラム]
スカルラッティ:ソナタ K.1
J.S.バッハ:シンフォニア 第3番
W.A.モーツァルト:ソナタ KV330 第1・2楽章
ベートーヴェン:ソナタ 第7番 op.10-3 第1楽章
シューマン:メロディー op.68-1(「ユーゲントアルバム」)
     :アベック変奏曲 op.1 テーマ、フィナーレ
ショパン:ノクターン op.9-1(抜粋)、op.9-2
ドビュッシー:小さな羊飼い(「子どもの領分」)

さて、ここで皆さんにクイズです!
1.上記のプログラムは、講師・北村智恵先生が、このセミナーのために、選ばれたものです。7人の作曲家の作品が演奏されますが、さて、この7人が選ばれた理由は何でしょうか?

2.今回のプログラムは、大作曲家の有名な作品ばかりですが、選ばれた理由は、それだけではありません。それぞれ、選曲された理由とは何でしょうか?

3.セミナーでは、ピアノと比較するために、上記プログラムの中から2曲、メロディ部分を別の楽器で演奏します。さて、どの楽器で、どの曲のメロディを演奏するでしょう?

この答えは......セミナーで!!!
2月14日までにこのセミナーにお申込みいただいた方には特別に当日に配布する資料の一部(譜例)を、セミナー前に、お送りします。
クイズのヒントにもなりますので(!?)、ぜひお役立て下さい。※
セミナーをより楽しむためにも、お早目のお申し込みをオススメします。

※資料の発送は2月初旬を予定しています。
すでにお申込みいただいた方、1月中にお申込みいただいた方がたには申し訳ありませんが、届きますまでしばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。(ちえの輪倶楽部事務局)



1ページ表示
10/21 おかげさまで、盛会のうち、終演いたしました

ちえの輪倶楽部会員の皆様へ

このたび、ムジカ工房の主催で開催致しました「北村智恵ピアノメソッド出版記念コンサート"ピアノメソッドからクラシックへ"」のコンサートに、心からのお力添えを賜り、本当にありがとうございました。

お電話やメールなど多くの方がたに発信して下さったことと存じます。
一人でも多くの方がたに、とお声掛け下さったことのお手間やお時間、
いろいろな手段・方法等を考えて下さったこと等、本当に有難く思い、また何より、私共と思いを一つにして下さったことを、心から幸せに思いました。

おかげさまで当日は大盛会となりました。
終演のご挨拶のとき、私は、ちえの輪倶楽部の皆様への感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、涙があふれました。
このたびも大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

お礼を申し上げたくて。
2014年10月23日 北村智恵



1ページ表示
10/21 北村智恵ピアノメソッド出版記念コンサート「ピアノメソッドからクラシックへ」

北村智恵ピアノメソッド出版記念コンサート「ピアノメソッドからクラシックへ」

日時:2014年10月21日(火)19:00開演(18:30開場)
会場:ザ・フェニックスホール(梅田)
料金:一般3,000円/ペア券5,000円(ムジカ工房でのみ販売)/当日3,500円
チケット取扱い:
●ムジカ工房 TEL 072-689-0727 info@musicakobo.com
●カワイ梅田 TEL 06-6345-8300
●ヤマハ千里 TEL 06-6831-6776
●ザ・フェニックスホールチケットセンター TEL 06-6363-7999
主催:ムジカ工房
後援:ちえの輪倶楽部
協賛:㈱パナムジカ
※ちえの輪倶楽部では、会員の方限定でチケットのお申込みを受け付けております!(ペア券販売もあり)
8月末にご案内を発送いたしましたので、詳細はそちらをご覧ください。

[出演]
北村智恵(おはなし)、望月優(ピアノ)

■2004年に全音楽譜出版社から出版されて以来、10年間、多くのピアノ指導者や子ども達に信頼され愛され続けてきた「ピーターラビットピアノの本」が、今春、㈱パナムジカより「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」として、新訂出版されました。
このたび、新訂版の出版を記念して、「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」の内容を「音で」お聴きいただくと共に、この本の小さな曲の数々が、それぞれクラシック音楽のどのようなことに繋がって行くのかということを、「耳」でお確かめいただけるようなプログラムを立てています。
今までに"ありそうでなかった"コンサートです。
子どもたちの笑顔と、ピアノの先生方や多くの大人の方々の、ほほえみ溢れるコンサートになりますことを心から願いつつ――。(北村智恵)



1ページ表示
8/3 親と子のための「ブルクミュラー」コンサート

親と子のための「ブルクミュラー」コンサート

日時:2014年8月3日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:クロスパル高槻 8Fイベントホール
料金:一般3,000円/会員2,000円/中学生以下1,500円
主催:ちえの輪倶楽部
申込:ちえの輪倶楽部 E-mail chienowaclub@mac.com

[出演]
林佳勲(ピアノ)、北村智恵(ナビゲーター)

[プログラム]
ブルクミュラー:「25の練習曲」op.100 全曲
       :「18の練習曲」op.109 より
         3.羊飼いの家路
         5.泉
         9.朝の祈りの鐘
         13.嵐
         14.ゴンドリエの歌
         16.別れ
         18.紡ぎ歌



1ページ表示
4/25 第13回ちえの輪倶楽部総会

第13回ちえの輪倶楽部総会(ちえの輪倶楽部会員・賛助会員限定イベント)

日時:4月25日(金)(10:00開場)
   10:30~ 総会
   11:00~ レクチャーコンサート
   12:30~ 交流会(昼食)
会場:カワイ梅田コンサートサロン"ジュエ"
会費:3,000円(交流会参加者のみ)

■今春、北村智恵著ピアノメソッド「ピーターラビットピアノの本」がリニューアル!
このメソッドが導くクラシック作品の数々とは...?

[プログラム]
とおい国のおはなし / シサスク:カペラ 輝く星
みずうみにうつる月のひかり / ドビュッシー:月の光
夕べのかね / ブルクミュラー:朝の祈りの鐘
雨の中のフィッシャーどん / ドビュッシー:雪は踊っている
いつかどこかできいた歌 / ベートーヴェン:7つのレントラーWoO11 より
美しい泉 / カスキ:激流op.48-1
ごきげんワルツ / ショパン:ワルツ 変ニ長調 遺作
まるはなばちのバビティー・バンブル / バルトーク:Buzzing
グロースターの仕立て屋さん / リャードフ:音楽の玉手箱op.32
オーバード / ショパン:ノクターン ト短調op.37-1


■会員の方には、詳しいご案内と、出欠はがきをお送りいたしました(3月上旬)。はがきにてお申込み下さい。



1ページ表示
2/23 「ピーターラビットピアノの本」の世界

コンサート 「ピーターラビットピアノの本」の世界

日時:2014年2月23日(日)10:30開演(10:00開場)
会場:奈良市北部会館 市民ホール
出演:「ピーターラビットピアノの本」指導者の会 奈良&京都南 のメンバー7名
入場無料
主催:「ピーターラビットピアノの本」指導者の会(奈良&京都南)

■いつもは子どもたちを指導している先生たちが、「ピーターラビット ピアノの本」に収録された、「ピーターラビット」のお話にでてくる様ざまな場面を表現した楽曲や、イギリスの民謡など素敵な音楽を、演奏します。

今回出演の7名は、普段は教室でレッスンをしている「ピアノの先生」であり、北村智恵先生のご指導の下、先生の作曲された初心者のためのピアノ・メソッド「ピーターラビットピアノの本」のレッスン方法や演奏について、定期的に集まって勉強を続けている仲間たちです。

当日、会場には、自分たちの生徒やその保護者の方々が集まって下さり、親子で楽しんで下さいました。
ちえの輪倶楽部のメンバーを中心に、各地で、この取り組みが広まっていけば、と思っています。



1ページ表示
10/21開始 会員限定!ちえの輪倶楽部DVDライブラリー
ちえの輪倶楽部DVDライブラリー貸出しのお知らせ

お住まいが関西から遠い、子育てや介護などで家を留守にできない、といった理由でなかなかセミナーにご参加いただけない方々からのご要望にお応えし、北村智恵先生のセミナー(ちえの輪倶楽部主催)を記録として収録したDVDを、ちえの輪倶楽部会員・賛助会員のみなさまにお貸しできるようになりました。

もちろん、ちえの輪倶楽部会員・賛助会員であればどなたでもお申し込みいただけます。
現在ご覧いただけるDVDは以下の通りです。(今後少しずつ増やしていく予定です)

2011.2.21  第9回ちえの輪セミナー「左手の表現力」
2011.10.18  第10回ちえの輪セミナー「リストを弾こう」
2012.11.20  第12回ちえの輪セミナー「ドビュッシーのエッセンス」
2013.1.27  特別企画「親と子のための ニューイヤー ピアノコンサート」

≪お申し込み方法≫
TEL/FAX  0774-86-2370(花田)
MAIL   chienowaclub@mac.com
2013年10月21日(月)受付開始
ご希望のDVDのタイトル、お名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。

≪お願い≫
★1回の貸し出しは1枚、貸出期間は到着後2週間とさせていただきます。
期限内にご視聴いただき、速やかにお返しください。また、返送料はご負担下さい。
★貸出しは無料ですが、これらの映像はあくまで記録のために定点撮影したものにすぎず、また、編集もしておりません。市販の教材のようなクオリティではありませんので、ご了承下さい。
★第三者への又貸しはご遠慮ください。
★DVDプレイヤーやパソコンとの相性から、まれに再生できない場合があります。その場合はご容赦ください。

みなさまのご利用をお待ちしております。(ちえの輪事務局)



1ページ表示
10/18 ちえの輪セミナー「マズルカを弾こう」

第14回ちえの輪セミナー ショパンの魂「マズルカを弾こう」

日時:2013年10月18日(金)10:30-12:30
会場:カワイ梅田コンサートサロン"ジュエ"
料金:一般(会員外)3,500円/ちえの輪倶楽部会員3,000円
テキスト:ショパン/マズルカ集[Aシリーズ4巻](エキエル版)
主催:ちえの輪倶楽部
申込:ちえの輪倶楽部
   TEL 072-689-0727(ムジカ工房内)
   E-mail chienowaclub@mac.com

[講師]北村智恵(音楽教育家)

■マズルカとは、ポーランドの民族舞曲で、マズール、オベレク、クヤヴィアークの総称です。ポーランドで生まれた作曲家ショパンも少年期から晩年まで生涯にわたって書き続けました。ショパン作品の重要なジャンルの一つ「マズルカ」を、最新の研究をもとに校訂された楽譜をテキストに、資料映像や演奏を交えながら学べるセミナーです。



1ページ表示
9/6,13,20放送 NHKラジオ深夜便「ないとエッセイ」に智恵先生が出演

NHKラジオ深夜便「ないとエッセイ」に北村智恵先生が出演されます。
放送日:2013年9月6日、13日、20日(金)PM11:30頃~
(当日の放送内容により、時間が前後することがございます。)
放送局: NHKラジオ第1
タイトル: ピアノで学ぶ「人」と「社会」(3回シリーズ)
      第1回(9/6放送予定)「高齢者とピアノ」
      第2回(9/13放送予定)「障がい児・者とピアノ」
      第3回(9/20放送予定)「表現力を生きていく力に」

智恵先生ご本人の声で、先生のエッセイをお聴きいただけます。
夜遅い時間ですが、おやすみ前のひととき、ラジオに耳を傾けてみて下さい♪



1ページ表示
8/19 「夏休み親子コンサート」in和歌山

ちえの輪セミナー in 和歌山 「夏休み親子コンサート」

日時:2013年8月19日(月)14:00開演(13:30開場)
会場:和歌の浦アートキューブ(〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-10-1)
料金:一般(会員外)2,000円/ちえの輪倶楽部会員1,500円/中学生以下1,000円
主催:ちえの輪倶楽部・和歌山
申込:ちえの輪倶楽部・和歌山
   TEL 073-436-0353(あたか) TEL 073-454-1608(いまよし)
   chienowaclub@mac.com

[出演]
北村智恵(司会)
細田紗希、中西純子、北聖子、望月優 (ピアノ)

[プログラム]
ショパン:ポロネーズ ト短調 (遺作)
アマデウス・モーツァルト:メヌエット ヘ長調 KV.2
レオポルト・モーツァルト:アレグロ モデラート
クサヴァー・モーツァルト:舞踏会のポロネーズ
バダジェフスカ:乙女の祈り/もうひとつの乙女の祈り
ロベルト・シューマン:楽しき農夫
クララ・シューマン:ボレロ風カプリス
アマデウス・モーツァルト:幻想曲 ニ短調 KV.397 
ブルクミュラー:アラベスク
プロコフィエフ:バッタの行進
ベートーヴェン:エリーゼのために
高木東六:エリーゼの妹のために
リャードフ:音楽の玉手箱(オルゴール)
メリカント:夏の夜のワルツ
フォーレ:子守歌
ドビュッシー:ゴリウォーグのケーク・ウォーク
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 op.72-2
レクオーナ:マラゲーニャ 
三宅榛名:赤とんぼ変奏曲
中田喜直:夏の思い出

■子どもたちには励ましの、お母さんには癒しの、そして先生方には目からウロコの、本当に楽しいピアノ・コンサートです。



1ページ表示
5/29 ちえの輪倶楽部総会 終了しました

5/29 第12回ちえの輪倶楽部総会が、終了いたしました。
当日は、賛助会員の方を含め、62名の方がご参加下さいました。
感想が届いていますので、紹介します。


 5月29日の総会には、地元大阪はもちろん、和歌山、広島、淡路島、奈良、兵庫などから多数の会員が集まりました。
 会場に到着すると、レトロでおしゃれな建物の雰囲気に華やいだ気分になり、総会では、「ピーターラビットピアノの本」を使って、生徒たちのその後の人生を決める導入期だからこそ、心してレッスンし、子どもたちを育てましょう、というちえ先生の熱い思いのこもったお話をきき、その後は、賛助会員の方も加わり、おいしいランチをいただきました。着席式のコースのお料理は、ちえの輪倶楽部では初めてで、同じテーブルになった人の中には、久しぶりにお会いする人も初めてお話する人もとりまぜていましたが、そこは同じ志しをもつもの同士、和気あいあいと楽しく、レッスンのことや、日頃の生活のことなどをおしゃべりしながら、いただきました。
 そして、お待ちかねのコンサート「午後のファンタジー」です。北村智恵先生の解説で、5月、夢、幻想をテーマにした曲を、望月優さんの演奏で聴きました。美しい音と音楽に、日常を忘れ、音楽の世界に浸りました。
 おいしいお料理、それを供する空間やサービス、美しい音楽、考えてみればどれも、人々を楽しませたり、癒したり、慰めたりするものです。そのことを日々追求している人たちのおかげで元気をもらうことができました。そして、私は、この中の「音楽」を仕事にしているんだと、ふと気づきました。私も、「音楽」で人の役に立てるように、この素晴らしい仕事を、日々、ていねいに続けていきたいと思いました。



1ページ表示
7/21 ちえの輪セミナー「音楽あそび 楽しく学ぼう音楽の形式」

第13回ちえの輪セミナー 夏休み特別企画
親子と先生のためのワークショップ「音楽あそび~楽しく学ぼう 音楽の形式~」

日時:2013年7月21日(日)10:00-11:30
会場:高槻市立総合市民交流センター8Fイベントホール
料金:一般(会員外)2,500円/ちえの輪倶楽部会員2,000円/中学生以下1,000円
主催:ちえの輪倶楽部
申込:ちえの輪倶楽部
   TEL 072-689-0727(ムジカ工房内)
   E-mail chienowaclub@mac.com

[講師]北村智恵(音楽教育家)

■音楽にはいろいろな形式があります。それを知ると、お母さんは聴き方のポイントがわかり、子供たちは練習が楽しくなります。
体を動かしながら楽しく学べる「音楽あそび」第3弾!!日曜開催ですので、お父さん、お母さん、おばあちゃん、おじいちゃん、先生、みなさんそろって子どもたちと一緒にいらして下さい♪



1ページ表示
5/29 第12回ちえの輪倶楽部総会

第12回ちえの輪倶楽部総会(ちえの輪倶楽部会員/賛助会員限定イベント)

日時:5月29日(水)(10:30開場)
   11:00~ 総会
   11:30~ ランチ
   12:40~ ミニ・レクチャーコンサート
会場:堺筋倶楽部
会費:4,000円

■今年は「ピアノの先生たちに元気になってもらおう」をテーマに
総会の記念講演は、智恵先生にレクチャーコンサートをお願いしました。
親睦会を兼ねた食事は、いつもより豪華に、コース料理を素敵なレストランでいただきます。
優雅なひとときをご一緒しませんか。
4月中旬に詳しいご案内と、出欠はがきをお送りいたします。
そちらのはがきにてお申込み下さい。
■今回、会場となるレストランは、堺筋倶楽部
大正ロマン薫る歴史的な建物の中で、ハイセンスな空間とお料理を提供して下さいます。
お楽しみに♪



1ページ表示
1/27 コンサート終了しました

1/27「親と子のための ニューイヤー ピアノコンサート」が終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、満席となりました。
ありがとうございました。
感想が届いていますので、ご紹介いたします。

 親と子のためのニューイヤーコンサートが終わりました。2歳の赤ちゃんから、お孫さんときたおばあちゃんまで、満員のホールで、たくさんの曲とちえ先生のお話を2時間みっちり聴きました。「エリーゼのために」や「乙女の祈り」など、よく知っている曲、また、子どものときに弾いたことのある曲もたくさんありましたが、私自身が思い違いをして、作曲家が意図した音楽とは違う表現をしていたことの多さを知りました。聴き覚えで楽譜にないことをしていたり、作曲者が書いたことと違うことが書かれて出版されたことが今では明らかになっているのに、それを知らずに演奏していたということもありました。たとえば、「エリーゼのために」は、私が持っている楽譜では冒頭にcon moto(動きをもって)と書かれているのですが、ベートーヴェンの草稿には、molto grazioso(きわめて優雅に)と書かれていたことが今日ではわかっています。今日の演奏は、きわめてエレガントに、よく聴くテンポより少し遅めに演奏され、まるで違う曲のようでした。それからミがレにという風に音が変わっているところもありました。「私はこう習ったから。こう弾いたから。」「みんな(ピアニストたち)がこう弾いているから」でなく、新しいことが研究者によって発見されればより正しいものに訂正する姿勢、そして、新しい研究成果を見逃さないように勉強しているちえ先生に、本当の教育者の姿を見ました。
 子どもたちにはよい演奏を聴く機会となり、大人の方にはCDのように弾くのが演奏の目的ではないと感じてもらい、そして私自身は勉強することの大切さを教えてもらうコンサートとなりました。演奏者のみなさま、ちえ先生、ありがとうございました。(奈良県 M.M)



1ページ表示
1/27 コンサートチケット完売いたしました

前回お知らせしていた、1月27日開催「親と子のための ニューイヤー ピアノコンサート」。
好評につき、チケットは完売いたしました。
販売にご協力いただいた方々、ありがとうございました。

コンサート当日まで、あと4日。
お楽しみに♪



1ページ表示
1/27 「親と子のためのニュイヤーピアノコンサート」

ちえの輪セミナー 特別企画
親と子のためのニューイヤーピアノコンサート

日時:2013年1月27日(日)14:00開演
場所:高槻市立総合市民交流センター8Fイベントホール
料金:一般2,000円/ちえの輪倶楽部会員・賛助会員1,500円/中学生以下1,000円
主催:ちえの輪倶楽部
申込:ちえの輪倶楽部
   TEL072-689-0727(ムジカ工房内)
   TEL0774-86-2370(ちえの輪倶楽部・花田)/chienowaclub@mac.com

[出演]
北村智恵(ナビゲーター)
清水道代、岡野弥生、北聖子、望月優 (ピアノ)

[プログラム]
ブルクミュラー:アラベスク
R.シューマン:楽しき農夫
チャイコフスキー:ひばりの歌
ショスタコーヴィチ:手回しオルガン
バダジェフスカ:乙女の祈り、叶えられた祈り
J.S.バッハ:前奏曲 ハ長調
モーツァルト:幻想曲 ニ短調
ベートーヴェン:エリーゼのために
シューベルト:楽興の時 ヘ短調
ショパン:華麗なる大円舞曲 作品18
リスト:愛の夢 第3番
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
リャードフ:オルゴール
フォーレ:組曲「ドリー」 より 子守歌
ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 作品72-2
レクオーナ:マラゲーニャ

■発表会などで耳にする機会の多い名曲の、本当の解釈や魅力をちえ先生に解説していただきながら、正統な演奏を聴く"目からウロコ"のコンサートです。子どもたちも無理なく聴くことができるよう、小品を中心に構成いたしました。音楽を楽しむだけでなく、指導者である皆さまにはレッスンのポイントを、生徒さんたちには、練習の励みや目標を持ち帰っていただきたいと考えております。大人から子どもまですべての年代の、ピアノ学習者やそのご家族、音楽愛好家の方々にご参加いただき、ご一緒にひとときを過ごしていただけるよう、日曜午後の開催にいたします。ぜひお誘いあわせのうえ、御来場下さい。(ちえの輪倶楽部事務局)



1ページ表示
11/20 ちえの輪セミナー「ドビュッシーのエッセンス」

第12回ちえの輪セミナー
ドビュッシー生誕150年記念「ドビュッシーのエッセンス」

日時:2012年11月20日(火)10:00-12:00
会場:高槻市立総合市民交流センター8Fイベントホール
テキスト:ドビュッシーピアノ曲集Ⅰ(音楽之友社・安川加寿子校訂)
料金:一般(会員外)3,500円/ちえの輪倶楽部会員3,000円
主催:ちえの輪倶楽部
申込:ちえの輪倶楽部
   TEL 072-689-0727(ムジカ工房内)
   E-mail chienowaclub@mac.com

[講師]北村智恵

今年、生誕150年を迎えたフランスの作曲家、ドビュッシーを取り上げます。今までの作曲技法にとらわれない新しい音楽を生み出した彼の作曲家としての人生と、その魅力にせまります。
私生活では、結婚、不倫、離婚とスキャンダラスな一面もあるドビュッシーですが、最愛の娘に贈った「子どもの領分」の中から数曲と、レッスンでも使われ誰もが知っている「アラベスク」の演奏・レクチャーもあります。



1ページ表示
8/5 ちえの輪セミナー「もっと知りたい!ピアノ」

第11回ちえの輪セミナー「もっと知りたい!ピアノ」

日時:2012年8月5日(日)10:00-12:00
会場:高槻市立総合市民交流センター8Fイベントホール
料金:ピアノ指導者(会員外)4,000円/ちえの輪倶楽部会員3,000円/ピアノ学習者・保護者/2,000円/小中学生1,000円
主催:ちえの輪倶楽部

[講師]北村智恵(音楽教育家)、梅垣信夫(調律師)

■毎日、弾いている「ピアノ」のこと、どのくらい知っていますか?
音の出る仕組みや構造を知ることで、効果的な奏法やペダルの使用方法をまなぶことができます。
ピアノの発達の歴史を知ることで、作品が作曲された時代にふさわしい表現を学ぶことができます。
「ピアノ」の不思議さ、楽しさ、素晴らしさを発見できるセミナーです。
夏休みの自由研究にもピッタリ♪
今まで知らなかった「ピアノ」の世界を一緒にのぞいてみませんか?
特別講師として、調律師・梅垣信夫氏をお迎えします。

※梅垣信夫氏 プロフィール
1961年 日本楽器(現ヤマハ)入社
1991年 独立 フリーとして活動 (スタインウェイ特約店松尾楽器嘱託)
井上直幸「ピアノ奏法」ビデオ制作、カールスルーエ音楽大学夏期講習での調律をはじめ、国内外ピアニストのコンサート調律を数多く手がける。主にコンサートホール、音楽大学、専門家のスタインウェイピアノを中心に調律やメンテナンスを行うほか、後進技術者の指導にも携わる。元ピアノ調律師協会常務理事。



1ページ表示
2012年 カワイ楽器主催 北村智恵セミナー

カワイ楽器主催
北村智恵ピアノセミナー≪ピアノを教える人に≫
~導入期のレッスンを もっと楽しく有効に~

日程:
2012年5月24日(倉敷) 25日(神戸)
2012年5月29日 30日 31日 中国地方(福山・広島・山口)
2012年8月24日(奈良)
2012年9月18日 19日 20日 四国地方(徳島・高松・松山)
2012年10月19日(栗東) 26日(京都)

■これから教え始める若い先生にも、すでに何年も教えて来られた先生にとってもより有効で楽しいレッスンの研究は、不可欠のものと言えます。このセミナーでは、導入期のピアノ指導(具体的な指導方法)及び、ピアノを通しての音楽教育の可能性を広く知っていただくためのアカデミックな講座です。
※詳細は、カワイショップ各店へお問合せ下さい。



1ページ表示
10/18 ちえの輪セミナー終了しました

2011年は、ショパンより一歳若い「リスト」の生誕200年ですね。

ちえの輪倶楽部も「リスト」に注目!!
10/18に、ちえの輪セミナー『リストを弾こう』を行ないました。

リストをこれから勉強したいと思っている人にピッタリの作品、リスト作曲『クリスマス・ツリー』の公開レッスンと、リストが「どんな作曲家だったのか」に迫るレクチャーを北村智恵先生にお願いしました。


上の写真、誰だかわかるでしょうか?──なんと、リストの晩年の写真です。
私たちがよく目にする肖像画(なんだか偉そうな感じで立っている若い頃のリスト)とは全然違いますね。

リストはヴィルトゥオーゾと呼ばれ、テクニックもピカイチ、カリスマ的人気のピアニストでした。
リストの曲といえば、テクニックを弾けらかすような派手な曲ばかりが注目されがちですが、晩年は、聖職者となり、たくさんの宗教曲を書いています。
他にも、今まで知らなかった「リスト」のいろんな面を知ることのできたセミナーでした。
リストの作品も、今までとは違う気持ちで聴くことができそうです。



1ページ表示
10/18 ちえの輪セミナー「リストを弾こう」

第10回ちえの輪セミナー
リスト生誕200年記念 リストを弾こう~ピアノ組曲『クリスマス・ツリー』~

日時:2011年10月18日(火)10:00-12:00
会場:高槻市立総合市民交流センター8Fイベントホール
テキスト:F.リスト『ピアノ組曲 クリスマス・ツリー』(音楽之友社)
料金:一般(会員外)3,500円(テキスト込 4,900円)
   ちえの輪倶楽部会員3,000円(テキスト込 4,400円)
主催:ちえの輪倶楽部

[講師]北村智恵

■今年生誕200年を迎えた作曲家、フランツ・リスト。コンサートでは、彼の作品が数多く取り上げられています。
アニバーサリーの今年だからこそ生徒たちにリストと出会わせたい...
この機会に、リストの作品をレパートリーとして取り入れたい...
そんな人にオススメなのが、ピアノ組曲「クリスマス・ツリー」です。
孫娘ダニエラに献呈されたこの作品は、比較的易しい技術で、リストらしさを味わうことができます。12月のクリスマスに向けて、これからのレッスンできっと重宝することでしょう。
今回は、公開レッスン形式のセミナーで、実際の演奏を聴きながら、「リストの魅力」と「レッスンのポイント」をわかりやすく教えていただきます。(ちえの輪倶楽部事務局)



1ページ表示
東北関東大震災-メッセージ  北村智恵

 あれから十日経ちました──。
 逃げるために、湾岸線から全速力で突っ走る車。そのあとを、まるで生き物のように、黒い泥のような津波が追いかけ、家も畑もなぎ倒し、まさに映画のワン・シーンと見まがうような東北地方の映像が、テレビのどの局でも、実際のニュースとして放映され始めた、あの日から、──もう、十日も経ってしまったのです。
 あれから十日も経っているのに、少なくとも私自身は何もできていないことを今、とても辛く思っています。幼稚園の卒園式で人が大勢出入りするので、「義援金箱」を持って行ったことと、卒園児への「お祝いの言葉」の代わりに、今回の震災と津波のために、幼稚園の建物や園バスだけでなく、父母兄弟を失った子どもたちがたくさんいるということや、暖房もない寒い場所で食べるものもなく、家族の行方や安否すら分からず、辛く悲しい思いを耐えている子どもたちがたくさんいるということ、そして今、自分たちは、無事で、多くの人たちに祝ってもらって、予定通りの卒園式を迎えることができ、そのうえ、もうすぐ、明るく元気な一年生になれるという幸せ、また何より、飢えや寒さを体験しなくてすんでいることへの感謝、加えて、悲しく辛い思いをしている人たちの気持ちを分かち合える優しさや思いやりを持ってほしいということ、──これらのことごとを、幼児に解る言葉で143名の卒園児たちに伝えたこと...
 この十日間で、私は、たったこれだけのことしかできませんでした。
 知人、友人、ちえの輪倶楽部の方がたに、電話が繋がらなかったこともあり、可能な相手のみにメールで安否を問うことだけで精一杯でした。瓦礫を片づけに行くことも、炊き出しに参加することも、怪我や病気の人の介護をしに行くこともできていません。体力もなく、時間すら自由にならない自分は、こんなとき何て無力なのだろう、と、本当に辛い思いで一杯です。
 16年前、私は阪神大震災を体験しました。余震が終っても、恐くて、ひと月以上、いつでも逃げられるように、大きなテーブルの下で、服を着たまま仮眠状態で毎日、夜明けを迎えていました。それでも、テレビのニュースで、神戸の悲惨な状況を目にするたび、「近隣の私たちに何ができるか」を考え、震災直後から音楽仲間を集めて、チャリティ・コンサートを企画し開催してきました。「始めなければ始まらない」というタイトルで1年間、そして「続けなければ続かない」というタイトルで9年間、合わせて10年間、計34回のチャリティ・コンサートを開催し続け、両親を失った子どもたちの進学資金に、と限定して神戸のあしなが育英会に十年間、贈り続けました。被災遺児にとって、「教育」が一番大きな「生きて行く力」に繋がると考えたからです。当時46歳だった私は、夫や仲間たちと共に、本当に震災直後から直ちにそのように動けたのに、今、そういうことすら直ちにはできません。そして、それは、今の私の年齢のせいではないと思います。阪神大震災のときも「未曾有の」と形容された災害でしたが、今回のあの「大津波」は、神戸や新潟の大震災を遥かに超える、まさしく「未曾有」の大災害であり、加えて、今の段階でどうなりつつあるのかさえ判らない原発事故のことを思うと、阪神大震災のときのように、単純に「今すぐ義援金づくりのチャリティ・コンサートを!」と発想することのできない気持ちでいることだけは確かなのです。それが今の私の正直な気持ちです。それくらい今回のことは大きなショックでした。
 今、自分に何ができるのか、何をするべきなのか、私にできること、私の仲間とできること、音楽にできること──真剣に向き合い、考えています。
 一日も早く、安全で安心な日々がやってきますように、その日まで、被災された方がたと、心を共にして歩みたいと考えています。
 音楽は、一般に、「衣・食・住」に比べて、必需品ではないと思われがちです。確かに、テレビのニュース等で現状を目にする限り、暖房器具や電気、灯油、毛布や防寒用衣類、そしてすべての人びとに満腹してもらえる食事の提供も急務です。それでも敢えて言うなら、一個のおにぎりが一人の人の命を救うのと同じくらい、一曲の、心のこもった音楽が、人の心を癒やしたり励ましたりするのも事実なのです。
 私と同じように、音楽を仕事としている皆さん、そして音楽を愛している方がた、こんなときこそ、音楽の力を信じて、音楽で繋がり、音楽で支えあい、音楽することで立ち上がり、前を向いて、共に歩む一歩を踏み出しましょう! 少なくとも私は、音楽そのものの力と、音楽することで繋がってきた皆さんのことを、共に生きて行く仲間として心から信じています。
 そしてそういう「音楽の底力」を、こんなときこそ伝えあいたいのです。
2011年3月21日
北村智恵



1ページ表示
3/23 東京セミナー中止します

3月23日(水)、東京芸術劇場で開催を予定しておりました「北村智恵ピアノセミナー」を中止いたします。

東北関東大震災の影響により、ホールを使用することが不可能になったため、今回のセミナーは中止させていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
事前にお申込みいただいた方には、ちえの輪倶楽部・事務局より直接、ご連絡いたします。

被災された皆様に心よりお見舞申し上げます。
皆様のご無事と被災地の一日も早い復旧をお祈り致します。

東京でのセミナーの今後の予定につきましてはまた改めてご連絡させていただきます。



1ページ表示
3/23 東京セミナー

ピアノ指導者ゼミ「ピアノを教える人に」シリーズ 第29回 東京講座

日時:2011年3月23日(水)
①10:00-12:00「多声音楽への誘い」──ピアノだからできること
②13:00-15:00「ピアノレッスン 一期一会」──本当に「楽しい」レッスンとは?
会場:東京芸術劇場 リハーサル室
料金:1講座 一般(会員外)4,500円/ちえの輪倶楽部会員4,000円
   2講座 一般(会員外)8,000円/ちえの輪倶楽部会員7,000円
主催:ちえの輪倶楽部

[講師]北村智恵

■午前は、≪J.S.バッハ/インベンション≫の前に指導しておきたいポリフォニーの導入について、午後は、生徒一人ひとりの個性を生かすレッスンについてのセミナーです。



1ページ表示
12/22 東京セミナーレポート

22日(水)に行なわれた東京セミナーのようすをレポートします。

第1部「左手と表現力」は、「ピーターラビット ピアノの本」を使って、右手と対等な左手の表現力を身につけるための指導法についてのセミナーでした。
「ピーターラビット ピアノの本」を使ったセミナーは2回目、3回目...という受講生も、初めてという方にも、興味をもてる内容で、レッスンでの具体的な指導のアイデアをたくさん教えていただきました。

第2部「クリスマスの前に」は、クリスマスの持つ意味、西洋文化、西洋音楽について学べるセミナーでした。
クリスマスの飾りを受講生が持ち寄りディスプレイされた部屋でのセミナー。
受講生全員で、他者の(世界中の人びとの)幸せを願う歌「メリークリスマス」を歌ったときには、部屋中が感動につつまれ、中には涙している方もいらっしゃいました。

受講生同志の交流も自然と生れ、和やかな雰囲気の中でセミナーが終了しました。
この雰囲気を大切に、次に向けて盛り上げていきましょう。

次回は2011年3月23日(水)に決定しました。
ぜひ、ご参加下さい♪



1ページ表示
2/21 ちえの輪セミナー「左手の表現力」

第9回ちえの輪セミナー「左手の表現力」

日時:2011年2月21日(月)10:00-12:00
場所:高槻市立総合市民交流センター8Fイベントホール
テキスト:「ピーターラビット ピアノの本」全3巻
主催:ちえの輪倶楽部
問合:chienowaclub@mac.com

[講師]北村智恵

■「ピーターラビット」の世界を、レッスンに取り入れてみて下さい



1ページ表示
CD紹介 「ピーターラビット ピアノの本」

今回はクリスマスプレゼントにもピッタリのCD「ピーターラビットピアノの本」をご紹介します。
北村智恵・著「ピーターラビットピアノの本」は、ビアトリクス・ポターの「ピーターラビットのおはなし」絵本シリーズの各場面を音で表現するもの、もしくはそこから想像されるもの、そして、この絵本が生れたイギリスの民謡を編曲したもの等がつまった"初めから音楽するピアノ・プライマー"です。
このCDは、その「ピーターラビットのおはなし」絵本シリーズの朗読とともに、「ピーターラビットピアノの本」全3巻すべての曲が収録されています。
しかも、1枚1,500円でとってもリーズナブル!
「ピーターラビットピアノの本」を使っている人はもちろん、ピアノを習っている子どもたち皆さんに、聴いていただきたい1枚です。
絵本を読み聞かせるように、やさしい声とピアノの音色を赤ちゃんに聴かせるのもオススメです。

ピーターラビットピアノの本CDジャケット

このCDは、ショップでは販売していませんので、ムジカ工房TEL072-689-0727までお問合せ下さい。



1ページ表示
12/26 「ピーターラビットピアノの本・コンサート」in和歌山

「朗読とピアノによる ピーターラビット ピアノの本 コンサート」

日時:2010年12月26日(日)14:00開演(13:30開場)
場所:メディア・アート・ホール(和歌山市高松1-7-38)
料金:大人2,000円/小学生以下1,000円/当日2,500円
主催:ちえの輪倶楽部・和歌山
問合:服部楽器 073-424-4441
   宮井楽器 073-426-2341
   みき楽器 073-473-0490

[出演]
北村智恵(朗読)、望月優(ピアノ)

■演奏される曲はすべて「ピーターラビットピアノの本」全3巻の曲です。曲の内容・イメージを引き出すお話の朗読と、ピアノの生演奏で、「ピーターラビット」の世界をお届けします。
クラシックのコンサートは初めてという方、小学生以下の小さなお子様にも楽しんでいただけるコンサートです。CDとは異なる構成ですので、CDを購入した方もぜひ、いらして下さいね



1ページ表示
12/22 東京セミナー

ピアノ指導者ゼミ「ピアノを教える人に」シリーズ 第28回 東京講座

日時:2010年12月22日(水)
   ①10:00-12:00「左手の表現力」/テキスト:「ピーターラビット ピアノの本」全3巻
   ②13:00-15:00「クリスマスの前に」/テキストなし
場所:東京芸術劇場 リハーサル室
主催:ちえの輪倶楽部

[講師]北村智恵

①は、ピーターラビットピアノの本を使ったセミナー
②は、クリスマスにまつわるお話や音楽をご紹介、クラシック音楽の基盤である「キリスト教」「教会音楽」について楽しく学べるセミナーです。

■12月に入りました。街中は、すっかりクリスマスモードですね。
いつもとは少し違う「クリスマス」を迎えられる...そんなセミナーが東京で行なわれます。セミナーを受けて、素敵なクリスマスを迎えましょう♪



1ページ表示
9/23 「ショパンの国 ポーランド」

ショパン生誕200年記念「ショパンの国 ポーランド」

日時:2010年9月23日(祝・木) 13:00-19:00
会場:高槻市立総合市民交流センター8Fイベントホール
内容:13:00-19:00 資料展示
   14:00-15:30 講座「ポーランドの民族舞踊」
   17:00-19:00 コンサート「ショパンへの道」vol.14
主催:ムジカ工房
後援:ちえの輪倶楽部

■ショパン生誕200年を記念したこのイベントに、ちえの輪倶楽部のメンバーで年表の展示やポーランドのお菓子の試食会を行い、参加しました。

13:00~ 資料展示
写真
ホール前のロビーに、資料展示ブースを設置。「ショパンへの道」コンサート第1回~13回までに展示されてきた資料を、解説など新たに手を加えて一挙公開。加えて、今まで展示できなかった数多くの自筆譜、初版楽譜のコピーを展示。
※展示:ムジカ工房

写真
また、ポーランドの民芸品(切り絵やクリスマスの飾り)の販売や、民族衣装の展示、ポーランドのおやつ「ポンチキ」(ポーランド風揚げドーナツ)の試食など、ポーランドの文化に触れられるコーナーなども設置し、ロビーはたくさんのお客さんで賑わいました。
※販売協力:有限会社ニッポ
※試食会:ちえの輪倶楽部

14:00~ 講座「ポーランド民族舞踊」
写真
ポーランドの民族舞曲についてのレクチャー、ポーランド人講師による、ポロネーズの講習、日本人で結成されたポーランド民族舞踊グループ"ヴィスワ"が民族衣装をまとっての「ポロネーズ」と「クラコヴィアーク」の実演。実際に目で見て、聴いて、体で感じて...心踊る講座となりました。
※講師:北村智恵 特別講師:ポーランド民族舞踊グループ「ヴィスワ」

17:00~ ショパンレクチャーコンサート「ショパンへの道」vol.14。
今回は、ショパンが生涯にわたって書き続けた「マズルカ」。ショパン生誕200年の今年、記念イベントがたくさん開催される中でも、全曲「マズルカ」のコンサートは珍しいのではないでしょうか。「マズール」「オベレク」「クヤヴィアク」の踊りを総称して「マズルカ」と言いますが、それぞれの踊りの特徴を、まず初めにビデオを使ってレクチャーが行なわれ、その後、作曲年代の早い作品から順に、演奏されました。林佳勲氏の美しく繊細で憂いを帯びた音色は、ショパンの望郷への思いを感じさせました。
※講師:北村智恵 ピアノ:林佳勲(Lin Jiaxun)



1ページ表示


MENU

ページのトップへ戻る