ようこそ。ちえの輪倶楽部のWebサイトへ。

「ちえの輪倶楽部」は、音楽教育家・北村智恵を中心とした、ピアノ指導者サークルです。
音楽セミナーやイベント、コンサートを企画・運営、またピアノ指導者のネットワークづくりを行っています。

事務局より


会報59号 ムジカ工房通信(ちえの輪版)第2号を 会員の皆様にお送りしました

会員のみなさまに、「ちえの輪倶楽部会報」59号
「ムジカ工房通信ちえの輪倶楽部版」第2号をお送りしました。

kaihou59.jpg

今回の主な内容は次の通りです。

会報59号
・「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」指導のポイント
 3巻「かけぬけるリス」「グロースターの仕たて屋さん」・・・北村智恵
・ショパンの実像 第18回 「ショパンにとってワルツとは何だったのか(下)」
  ・・北村智恵
・ちえの輪誌上セミナー(3)「子どもの性格・気質に合わせたピアノのレッスン」
  ・・北村智恵
・「ちえ先生とわたし」「使っています!Chie's Method」 ・・会員寄稿


会報59号 特別版
・特集「学ぶ楽しさ 学び合う仲間」
   ~各地でのちえ先生のセミナー より ・・・会員(セミナー受講生)寄稿
  ▼ちえの輪特別企画「ちえ先生と一緒に」に応募して (福井県福井市)
  ▼北村智恵先生によるピアノセミナー「楽譜はたのしい!」(大阪市カワイ梅田) 
    を受講して
  ▼「インヴェンションとシンフォニア」全曲講座(広島県広島市)を受講して

ムジカ工房通信 ちえの輪倶楽部版第2号
・ピアノを教える人に・・北村智恵
・連載 「音楽・子ども 日常の隙間から」
  まわり道
  「繰り返し」の美学 ・・・北村智恵
 

■今回の「会報」「通信」はいかがでしたか。
お読みになった感想などをお寄せいただけると幸いです。

■「ちえの輪倶楽部会報」「ムジカ工房通信」は
ちえの輪倶楽部会員の方に、年4回お送りしています。
ご希望の方は、当サイトの「入会方法」 より お申込みください。



1ページ表示
会報58号 ムジカ工房通信90号を 会員の皆様にお送りしました

会員の皆様に、会報58号 ムジカ工房通信90号をお送りしました。

kaiho58.JPG

今回の主な内容は次の通りです。

会報58号
・「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」指導のポイント
 3巻「きれいずきなチュウチュウおくさん」「まるはなばちのバビティー・バンブル」
  「口笛とスキップ」・・北村智恵
・ショパンの実像 第17回 「ショパンにとってワルツとは何だったのか(上)」
  ・・北村智恵
・ちえの輪誌上セミナー(2)「ピアノ教室 みんなのたのしいクリスマス」
  ・・北村智恵
・「ちえ先生とわたし」「使っています!Chie's Method」 ・・会員寄稿
・INFORMATION「インベンションとシンフォニア 全曲連続講座 in広島」他

ムジカ工房通信90号
・表紙写真・・岡本央「郷童」
・コラム 風の声・・・北村智恵
・各駅停車の音楽人 90 「本当には愛されていない子どもたち」・・・北村智恵
・日常の隙間から 「老いてもなお──」・・・北村智恵
・Network space MUSICA・・・「同時代、共に生きている よしみ を」
 他 

■今回の「会報」「通信」はいかがでしたか。
お読みになった感想などをお寄せいただけると幸いです。

■「ちえの輪倶楽部会報」「ムジカ工房通信」は
ちえの輪倶楽部会員の方に、お送りしています。
ご希望の方は、当サイトの「入会方法」 より お申込みください。



1ページ表示
「インヴェンションとシンフォニア全曲連続講座」受講者の会員の方から嬉しいおたよりをいただきました

bach-osaka-voice1.jpgのサムネイル画像

ご感想ありがとうございます。

全19回のこの講座は、大阪で本年5月から開講し、5回が終了しました。
今月10月からは、広島でも開講します。
バッハ大好きなピアノの先生から習って、バッハ大好きな生徒さんがたくさん増える
ことを目指しています。

ちえの輪倶楽部 事務局



1ページ表示
会報57号 ムジカ工房通信ちえの輪倶楽部版第1号 各地でのセミナーのお知らせ等を会員の皆様にお送りしました

10/9 会員の皆様に、「会報57号」「 ムジカ工房通信ちえの輪倶楽部版第1号」および
ちえ先生によるセミナー「楽譜はたのしい!」・
「インヴェンションとシンフォニア全曲講座in広島」
「子育て・生徒育て  応援セミナーin福井」
のチラシをお送りしました。

171010.jpg「会報」では、新たに「連載・ちえの輪誌上セミナー」が始まり、
ピアノ指導について学べるページがさらに増えました。  
また、季刊だった「ムジカ工房通信」が
1年に2回の発行となったのにともない、
ちえの輪倶楽部会員の方には
「ムジカ工房通信・ちえの輪倶楽部版」を
年2回発行していただくことになりましたので
あわせてお送りいたしました。

今回の主な内容は次の通りです。

会報57号
・新連載「ちえの輪誌上セミナー」~ちえ先生から学ぶピアノ指導のABC~
 いま求められる ピアノの先生・・北村智恵
・ショパンの実像 第16回 「ロマン派の異邦人」・・北村智恵
・「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」指導のポイント
 3巻「ピーターとベンジャミンの歌」「モペットちゃんのおはなし」・・北村智恵
・レポート「アフタヌーンティー&ピアノコンサート」・・事務局
・INFORMATION 「ノクターンという名の実験劇場」「子育て・生徒育て応援セミナーin福井」
「インヴェンションとシンフォニア全曲講座in広島」「楽譜はたのしい!」 

ムジカ工房通信ちえの輪倶楽部版
・ピアノを教える人に・・北村智恵
・音楽 子ども 日常の隙間から「楽譜の持つ重み」「若者よ、コンサートに行こう?!」・・・北村智恵 

■新連載「ちえの輪誌上セミナー」
 新しく発行になった「ムジカ工房通信ちえの輪倶楽部版」はいかがでしたか。
 ぜひご感想をお寄せください。お待ちしています。

■「ちえの輪倶楽部会報」「ムジカ工房通信」は
ちえの輪倶楽部会員の方に、お送りしています。
ご希望の方は、「入会方法」 より お申込みください。



1ページ表示
会報56号 ムジカ工房通信89号を会員の皆様にお送りしました

5/29 会員の皆様に、会報56号 ムジカ工房通信89号をお送りしました。
どちらも、デザインが新しくなりました。kaiho56tsushin89.jpg
特に、「会報」は表紙が変わり、   
会員の皆様のレッスンにより役立つよう
「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本の指導のポイント」の
紙面が広くなりました!!

今回の主な内容は次の通りです。

会報56号
・「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」指導のポイント
 3巻「ピーターの行進」「丘の上」「祈り」・・北村智恵
・絵本の世界に入り込んで演奏しています・・会員寄稿
・ちえ先生を信じて・・会員寄稿
・INFORMATION 「第45回 リトルピアニストのつどい」
「アフタヌーンティー&ピアノコンサート ~ピーターラビットの国から~」 他
別冊付録
・ショパンの実像 第15回 「ショパンにとってのノクターン」(下)・・北村智恵

ムジカ工房通信89号
・表紙写真・・岡本央「郷童」
・コラム 風の声・・・北村智恵
・各駅停車の音楽人 89 「御一人様」・・・北村智恵
・日常の隙間から 「子どもへの畏れと慎み」「お茶を濁す文化」・・・北村智恵
・Network space MUSICA・・・「いつまでも忘れない!!」他
・INFORMATION・・・ちえ先生のこれからのセミナー・コンサート情報  

「通信89号」8ページ information に誤りがございました。
「第45回リトルピアニストのつどい」の曜日は
(誤)7月16日(金)→
(正)7月16日(日)
でございます。
ここに謹んでお詫びし、訂正申し上げます。

■今回の「会報」「通信」はいかがでしたか。
お読みになった感想などをお寄せいただけると幸いです。

■「ちえの輪倶楽部会報」「ムジカ工房通信」は
ちえの輪倶楽部会員の方に、お送りしています。
ご希望の方は、「入会方法」 より お申込みください。



1ページ表示
「インヴェンションとシンフォニア全曲連続講座全19回」のチラシを会員のみなさまにお送りしました

 バッハ連続講座チラシ表web.jpg

    バッハ連続講座チラシ裏グレーweb.jpg

    日頃は、ちえの輪倶楽部の活動に何かとご協力いただき、
    本当にありがとうございます。

 さて、バッハ「インヴェンションとシンフォニア」の連続講座「バッハへの道」が、
 カワイ梅田"ジュエ"にて開講されることとなりました。

 これまでにもちえ先生は、何度か全曲連続講座をされており、
 受講された方もいらっしゃると思いますが、
 今回は「インヴェンション」に繋がる導入期の指導に重点を置き、
 具体的な指導例として自主教材も準備しておられます。

 また、「勉強する度に必ず新しい発見がある」と常々おっしゃっていますので、
 初めての方はもちろん、以前に受講された方も、
 参加されれば必ず、バッハを演奏したり指導したりする自信につながる
 さらなるヒントを得られることと確信いたします。

 大バッハが息子・フリーデマンや弟子たちのために作品にちりばめた
 宝物を見つける旅に出かけましょう。
 まずは、ご自分のために。

 そして、生徒さんのレッスンのために・・・。

 今回は、カワイ梅田の全面的なご協力のもと、
 より多くのみなさまにご来場いただきやすい大阪、梅田での開催となりました。
 今のところ、関西における最後のバッハ連続講座の予定です。
 またとない機会ですので、お知り合いの方へもぜひご案内ください。

 なお、一般の方がたを含めての先着順となり、座席に限りがありますので、
 ちえの輪倶楽部のみなさまには、お早目のお申し込みをお待ちしております。

 



1ページ表示
会報55号 ムジカ工房通信88号 レクチャーコンサートのお知らせを会員の皆様にお送りしました

新年おめでとうございます。 
昨年は活動にご理解、ご協力いただきありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

1/9 会員の皆様に、会報55号 ムジカ工房通信88号 北村智恵のちょっとクラシックのご案内をお送りしました。レクチャーコンサートは会員割引料金でお聴きただけます。

170109.jpg


会報55号では、2016年のテーマであった「音楽における呼吸」の取り組みを振り返った記事を載せています。

他の主な内容は次のとおりです。

・ピアノを教える人に・・北村智恵

・「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」指導のポイント
 2巻「美しい泉」「ごきげんワルツ」・・北村智恵

・INFORMATION 「北村智恵のちょっとクラシックvol.8」「広島セミナー」 

別冊付録
・ショパンの実像 第14回 「ショパンにとってのノクターン」(上)・・北村智恵

ムジカ工房通信88号
「各駅停車の音楽人」のコーナーでは、
ちえ先生の著書「風の声を聴く子どもたち」に登場したある生徒さんの32年後の姿が記されています。

・表紙写真・・岡本央「郷童」

・コラム 風の声・・・北村智恵

・各駅停車の音楽人 88 「風の声を聴く子どもたち」それから "本ものの出会い"・・・北村智恵

・日常の隙間から 「喘息の話」・・・北村智恵

・Network space MUSICA・・・「エッセイ 各駅停車の音楽人」読者の方がたから

・INFORMATION・・・ちえ先生のこれからのセミナー・コンサート情報 illust3553_thumb.gif

■どのコーナーがよかったですか。ぜひご感想をお寄せください



1ページ表示
会報54号 ムジカ工房通信87号を会員の皆様にお送りしました

10/8 会員の皆様に、会報54号 ムジカ工房通信87号をお送りしました。

会報54号では、ちえ先生の新刊書「各駅停車の音楽人」を特集としてとりあげています。
主な内容は次の通りです。
・ピアノを教える人に・・北村智恵
・ちえ先生とわたし~私の人生、ちえ先生のお言葉と共に・・会員寄稿
・障がいのある子、ピーターのテキストと共に成長・・会員寄稿
・特集「各駅停車の音楽人が本になりました」・・事務局
・「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」指導のポイント
 2巻「いつかどこかできいた歌」「いなかねずみの馬車の旅」・・北村智恵
・INFORMATION 「第44回リトルピアニストのつどい」      他
別冊付録
・ショパンの実像 第13回 「サンドとの旅たち」(下)・・北村智恵

ムジカ工房通信87号では、8月にファイナルを迎えた希望コンサート
「みんなの音楽」に寄せた北村智恵先生の思いも掲載されています
・表紙写真・・岡本央「郷童」
・コラム 風の声・・・北村智恵
・各駅停車の音楽人 87 「最後までドラマ」・・・北村智恵
・日常の隙間から 「ヘイト・クライムを許さない」・・・北村智恵
・Network space MUSICA・・・「みんなの音楽」ファイナルコンサート 写真集
・INFORMATION・・・ちえ先生のこれからのセミナー・コンサート情報  他

■お読みになった感想などをお寄せいただけると幸いです
■「ちえの輪倶楽部」では、会員のみなさまのご投稿をお待ちしています。
会員の声のコーナーには
ちえ先生と出会ってからのことを綴る「ちえ先生とわたし」
胸にしまっておけないレッスンの様子を語る「使っています!Chie's Method」
会員で共有できる話題の「会員レポート」などのコーナーがあります。
もちろん、コーナーに限らず、ご希望の文章をお寄せいただいても大歓迎です。
事務局で検討の上、掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。



1ページ表示
会員の皆さんへセミナーやコンサートの案内をお送りしました

9/23 ちえの輪倶楽部会員、賛助会員の皆様
に向けて、下記のイベントとちえ先生の新刊書籍のチラシを発送いたしました。

●北村智恵先生によるピアノセミナー№17
 ピアノこそ呼吸を ~呼吸で音楽が変わる!~(10月26日開催)
●北村智恵のちょっとクラシック vol.7
 みんな3拍子 何が違うの?
●新刊 エッセイ 「各駅停車の音楽人」 北村智恵 著

申込用紙も同封いたしました。
皆様のお申込みをお待ちしております。

 



1ページ表示
会員の皆様へコンサートのご案内をお送りしました

6/27 ちえの輪倶楽部会員、賛助会員の皆様(2015年12月までに入会された方)
に向けて、年会費更新のご案内と下記のイベントのチラシを発送いたしました。

●第12回希望コンサート「みんなの音楽」ファイナル(8月21日開催)

お手元に届きましたら、ご確認をお願いいたします。
「みんなの音楽」は、とうとう最後のコンサートとなりました。
ぜひご参加いただき、他にはないこのコンサートを体験して下さい。
お申込みをお待ちしております。



1ページ表示
会報52号 ムジカ工房通信85号を会員の皆様へお送りしました

3/5 会員の皆様に、会報52号 ムジカ工房通信85号をお送りしました。

会報52号では、今年のちえの輪倶楽部のテーマを「(音楽の中での)呼吸」と定めて
音楽の中での呼吸の必要性、レッスンでの指導の仕方を特集として取り上げています
主な内容は次の通りです。

・ピアノを教える人に・・北村智恵
・楽譜を読み解く~ちえの輪セミナー「自分の音を聴くということ」を受講して・・会員
   寄稿
・「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」に魅せられて・・会員寄稿
・特集「音楽の中で呼吸する」・・事務局
・「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」指導のポイント
 2巻「グリーンスリーヴスⅠ」「グリーンスリーヴスⅡ」「グリーンスリーヴスⅢ」
   ・・北村智恵
・INFORMATION ちょっとクラシック第2シリーズ ほか
別冊
・ショパンの実像 第11回 「揺るぎなき僕が僕であること」(下)・・北村智恵

ムジカ工房85号でも、「音楽における呼吸」のことが取り上げられています。
北村智恵先生独自の、ちえの輪倶楽部会報とはまた違った角度から
音楽と呼吸の関係が語られています。
主な内容は次のとおりです。

・日常の隙間から
・各駅停車の音楽人85 「息は自分の心」
・心を紡ぐ46 『「転んでもただは起きない」ように
・未熟な大人たち
・コラム フェルマータ  みんなの音楽
(以上すべて 北村智恵)
・コンサート案内 第12回希望コンサート「みんなの音楽」 ほか

■お読みになった感想などをお寄せいただけると嬉しいです。
■「ちえの輪倶楽部」では、会員のみなさまのご投稿をお待ちしています。
会員の声のコーナーには
ちえ先生と出会ってからのことを綴る「ちえ先生とわたし」
胸にしまっておけないレッスンの様子を語る「使っています!Chie's Method」
会員で共有できる話題の「会員レポート」などのコーナーがあります。
もちろん、コーナーに限らず、ご希望の文章をお寄せいただいても大歓迎です。
事務局で検討の上、掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。



1ページ表示
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年のテーマは、音楽における「呼吸」です。
このテーマで、セミナーや活動をしていきます。
乞うご期待!!



1ページ表示
会員の皆様へご案内をお送りしました

4/24に、ちえの輪倶楽部会員、賛助会員の皆様に向けて、下記のイベントのチラシとご案内を発送致しました。
●「北村智恵実践セミナー/リトルピアニストのつどい(5月31日開催)」
●「ちえの輪倶楽部会員・親睦会/水琴窟を訪ねて(6月23日開催)」
お手元に届きましたら、ご確認をお願い致します。皆様のご参加をお待ちしております。



1ページ表示
会報49号発送に関するお知らせ

2/25にちえの輪倶楽部会員のみなさまへ、会報第49号を発送いたしました。
今回の特集は、ちえ先生によるピアノ指導者ゼミ「ピアノを教える人に」についてです。会員のみなさまのご意見をおききするアンケートも同封いたしましたので、ご協力をよろしくお願いいたします。
さて、そのアンケートの冒頭に「同封の、当時配布されていたパンフレットをご参照の上、ご記入ください」と、ありますが、パンフレットは同封いたしておりません。会員の皆様にご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
パンフレットの内容は下記のファイルの通りです。アンケートのご返信を、お待ちしております。



1ページ表示


MENU

ページのトップへ戻る